2008年6月

「ヤクルト・宮本慎也選手」収録しました!

miyamotost.jpgヤクルトスワローズのキャプテンであり、北京五輪野球予選でも星野監督からキャプテンに指名され、見事に予選突破を果たした宮本慎也選手。

スタジオ収録しました!

「選手としては小柄」とのことでしたが、スーツ姿でスタジオに現れた宮本さんは逞しい体つきでスラッとした素敵な方でした。

宮本さんにとって、「野村監督との出会い」が人生を変えた、とのこと。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:09 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(3)

次回は7月8日(火)、宮本キャプテン登場

miyamoto.jpg次回のプロフェッショナル。
出演者は「球界を代表するキャプテン!」ヤクルトスワローズのキャプテン宮本慎也さんです。
宮本さんは03年アテネ五輪でキャプテンとして出場して以来、国際大会には欠かせない存在なのです。日本が世界一となった06年のワールドベースボールクラシックでもチームの精神的支柱として貢献し、さらに昨年12月に行われた北京五輪野球予選でも、宮本さんに絶対的な信頼を寄せる星野監督からキャプテンに指名され、見事に予選突破を果たしました。

スタジオ収録ですが…まだなのです。。。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:12:25 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(2)

がん看護専門看護師 田村恵子さん

tamurasan.jpgさて、これは
どなたでしょう?
 
もちろん、今回の
プロフェッショナル、
田村さんの、
ちょっと昔の
秘蔵写真である。
しかし、あまりにも
VTRに登場する
看護師スタイルと
違うので、
驚くのである。
最近は、あまり行けないそうだが、
田村さん、実は、バイクが趣味。
バイクで峠越えをするのがたまらなく好きだという!
かっこいい。
わたしなんて、自転車でもこわいときがあるのに・・・。
 
どこがいいんですか?
と伺うと、
「集中しないと危なくて、
峠越えしているときは、そのことしか考えないでしょう?
そのほかは真っ白になって、
頭の中がそのことだけになるのが好きなんです」
 
おー。
趣味からも、「やるときゃ、やる」女子であることが
伝わってくる。
 
田村さんは、最初から、がん看護専門看護師だったわけではない。
始めは・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:19:20 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(29)

次回、24日は「がん看護専門看護師」です

gankango.jpgがんの患者を最期の瞬間まで支える看護のスペシャリスト田村恵子さん。
日本に104人いるがん看護専門看護師の先駆者の一人です。
田村さんは、ホスピスで、年間350人近いがん患者と向き合っています。
がんが進行し、治療の余地がないと医師に告げられた患者の苦しみは、身体的なものだけではなく、迫り来る最期を前に、さまざまな精神的苦痛を抱えています。それを取り除き、最期まで患者が人生を積極的に生きられるように支えるのが、田村さんの仕事…。
 

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(10)

茶師 前田文男さん

cha.jpg日本茶の香りって
素敵♪
前田さんの
ブレンドした
お茶の香りを
嗅ぎながら
うっとり。
しかし、
何種類かの
茶葉を
目の前に並べて、
嗅ぎわけられるか
チャレンジしてみたところ、
わたしには
その違いが
ほとんどわからない!
こんなに微妙な
香りの違いを
嗅ぎわけながら
前田さんは仕事をしているのか・・・!
驚いた。
 
茶市場では、なんと何百種類もの茶葉の中から、
自分の希望するものを探すという前田さん。
茶を選ぶ直前は、「鼻の管理」も怠らない。
もしもタバコを吸っている人が近づいてきたら、
前田さんは嗅覚を守るために、苦しくても息を止めるそうだ。
また、茶を嗅ぎわける直前は、
味覚や嗅覚が影響されないようにご飯も食べないし、
歯磨き粉で歯を磨くのも、仕事が終わってからだ。
嗅覚という、微妙~な人間の感覚を研ぎ澄ませながら
勝負をするのが茶師の仕事。
なんて繊細。なんてデリケート。
 
でも、それは、茶師の仕事を想像したときに、
少しは予想できる驚きだった。
しかし、まったく予想外の驚きも
前田さんの仕事にはあったのだ!
 
どうしていつもラガーシャツを着てらっしゃるんですか?
と伺うと、

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(7)

隆さんよ永遠に!!

takasan1.jpgNHKでは、毎年人事異動があります。
それには、良い部分もあり悪い部分もあります。
良いことは、新しい人が来ることにより、班や番組にフレッシュな風が入ること。。。
そして悪いことと言えば、我が班の"プロフェッショナル"が抜けてしまうこと。

そうです!今回の異動で、我が班から山本デスクがいなくなってしまうのです。。。

はっきり言って悲しいです!!

山本デスクと言えば、茂木さんのブログで『前傾姿勢の隆さん』として密かな人気を博し、"我が班の良心"とも呼ばれております。
ありきちプロデューサーから、唯一、怒られないデスクであり、ディレクターの面倒見も良く、茂木さんからも好かれまくっていた隆さん。

でも、そんな隆さんだからこそ、今回大昇進!プロデューサーとなったのです。

takasan2.jpg
これからは、東京より少し西にずれた地域から、素晴らしい番組を発信してくれることでしょう!
さらに、今度はプロデューサーとして「プロフェッショナル」を制作してくれるに違いない!!

隆さん、新天地でも前傾姿勢で頑張って下さい。

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:10:30 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

次回、17日は(火)は「違いが分かる人」です

chashi.jpg次回の放送は、茶師・前田文男さん。

『茶師』!なんとなく○○時代というような、歴史的、雅な雰囲気が漂う言葉ではないでしょうか?
お恥ずかしいことですが、私は今回初めて『茶師』という言葉を知りました。
では、実際はどんな事をされているのでしょうか。
『茶』というものは積んだ葉をそのまま使用しているのではない!?と。。。
茶葉の特徴を見抜き、それをブレンドすることで最高の味を引き出しているのです。 前田さんは、全国の腕自慢の茶師たちが茶葉の鑑定技術を競う「全国茶審査技術競技大会」で平成5年、日本一となり、その後、抜きん出た実力を認められ、史上初の10段を獲得したプロ中のプロなのです。

さて、スタジオ収録の様子ですが…。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

獣医師 齊藤慶輔さん

20080610.jpgワシが
あんなに大きな
生き物だったとは!
VTRで齊藤さんが
抱えるワシの大きさに
単純に驚いた。
スタジオにも
実物大の
オジロワシの
ぬいぐるみが来たので、
肩を組んでみた。
大きさを体感。
羽を広げると
オジロワシは2m10cm、
オオワシにいたっては
2m40cmもあるらしい!
 
こんなに大きな動物が苦しんだり、
怪我をして弱ったりしている姿を見るのは、
けっこう辛いことだと思う。
犬やネコを飼ったことのある人はわかると思うのだが、
大きな生き物の死というのは、ズシンと響くものがある。
大きな動物の命の方が重いということでは決してないが、
単純に、大きな生き物は、その亡くなった姿にも重量感があり
それに立ち会ったときのショックは大きい。
 
齊藤さんは、きっとそんな重みも感じながら、
毎日、オオワシやシマフクロウなど
絶滅の危機に瀕した猛禽類たちと向き合っているのだろう。
手術室の雰囲気は、人間の医療現場さながらの
ものすごい緊張感だ。
しかし、なんとか救いたいという齊藤さんの気持ちは半端でなく、
自分が怪我を負っても、ぜったいに最後まで踏ん張る。
その怪我も半端じゃない!
例えば……

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:20:15 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(7)

次回、10日は(火)動物のお医者さんです

K.saitou.jpg次回のプロフェッショナル、『動物のお医者さん』と書きましたが、出演者は野生動物を専門に診る、日本で数少ない野生動物の獣医師・齊藤慶輔さんです。
齊藤さんが治療するのは、オオワシやシマフクロウなど絶滅の危機にひんした野鳥たち。
なので、使用する道具も、齊藤さんならではの物があります。

スタジオ収録は、たった今終わったところ!
そして、驚くのは、その道具の数々!

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(3)

Page top ▲