2007年11月

個性は無用なんです

bunkazai2s.JPG12月4日(火)放送は、文化財を修理・修復するプロフェッショナル!鈴木裕(すずきゆたか)さん。
今回の仕事道具は、またまた不思議な物がいっぱいです。
沢山の刷毛に筆、ナイフに、機械、そして医療用のメスや注射器。
鈴木さんお手製の道具もあったりして、なにやら昔からの“道具”と呼ばれるような物に最新機器まで混在しております。

これらはどのように使い分けるのでしょうか…。


【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:12:51 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

紅白歌合戦!

今年の大晦日に放送の、
紅白歌合戦の総合司会
すみよし、務めることになりました!
kohaku1.JPG先日、
一緒に
司会をする
松本和也アナと
広報用の
写真を
撮ったときの
図です。

カメラを
向けられると
つい
ポーズ
です。
あれれ。

kohaku3.JPGあ、
正式な
写真は、
もっと
ちゃんとした
姿勢で
撮りました(汗)
ラジオ中継担当の
小田切アナと
塚原アナも
一緒です。
みんな写真を
撮られるのは
少し緊張気味です。

初めてのことなので、どぎまぎしておりますが、
がんばりまするので、
是非、今年の大晦日、生放送で紅白をご覧くださいませ!
また当日までのおもしろい出来事があったら、こちらのブログでもアップ致します。

そして、その前に、12月25日クリスマスには、
「プロフェッショナル~クリスマス・スペシャル~」もございます!
こちらも生放送ですっっ。
プロフェッショナル初の生放送なので、
どうなることやら、どきどきわくわくですね。
脳の喜ぶ「偶有性」溢れる場面がたくさん飛び出すことでしょう。
(つまり予想がつかないことが・・・?!)
未来は予想できないからおもしろいのだっ、ぐふふ。

そして~、
今夜のプロフェッショナルは、
『クリエイターたちのことば』スペシャルです!
寒い夜に、心をあったか、人生ワクワクさせてくれることば満載。
「無」から「有」を創り出しているクリエイターのみなさんですから、
ポジティブパワーもいっぱいです!

sakura.JPG
「ほな、おいらも観てみるかにゃあ」

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(8)

アンケート、ご協力のお願いです!!

anke-to1.jpgいつも「プロフェッショナル仕事の流儀」をご視聴いただき誠にありがとうございます。
番組を応援してくださっている皆さんに番組スタッフからお願いです。

「プロフェッショナル仕事の流儀」では、12月25日(火)よる10時から「クリスマス スペシャル」を企画しています。
そこで、これまでに登場したプロフェッショナルたちの「流儀」の中から、「心に響いた仕事の流儀」を大募集することになりました。たとえば、仕事で疲れたときにやる気を起こしてくれた流儀、壁にぶつかってくじけそうになったときに奮い立たせてくれた流儀、元気を与えてくれた流儀など、プロたちの言葉や印象に残ったシーンからあなたの心に深く響いた流儀を教えてください。あわせて、その流儀を選んだ理由もぜひお寄せ下さい。

anke-to2.jpgさらに番組のなかでは、脳科学者・茂木健一郎が、みなさまからの質問や悩みにズバリお答えします。職場や学校、家庭など、日頃気になっていることにモギケンが脳科学的にアドバイス!
「心に響いた流儀」、「茂木健一郎への質問」ともにみなさまからのメールをお待ちしています。よろしくお願い致します。
募集の締め切りは、12/1(土)です。

いずれも、こちらの番組HPにアクセス頂くか、もしくは、お便りでお願いします。
住所:〒150-8001 渋谷区神南2-2-1
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」クリスマススペシャル係

(※なお、お寄せいただいた内容は、番組やホームページで紹介させていただく場合があります。ご了解下さい。)

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:13:56 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(2)

ヘアデザイナー 加茂克也さん

スタジオ収録中のこと。
加茂さんに質問をしても、
「いやあ、考えたことないんで、分からないです」とか
「別に」とか
「覚えてません」
というような答えが、異様に多い!
少しどきどきするわたし。
これは、もしかして茂木さんとわたしの質問が悪いのかしら・・・?
あるいは、収録がまったく面白くないとか・・・。
それか、聞かれたくないことを聞いてしまっているのか・・・?
どちらにしても、よくないサインだと思って、どきどき。
しかし、
収録が進むうちに、そうではないことに気づいた。
加茂さんは、ほんとうに考えていなくて、ほんとうに覚えていないのだ。
そして、それこそが、彼のプロフェッショナリズムの真髄だったのだ・・・!

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(3)

その後ろにあるもの

kamo.ikuta.JPG本日、20日(火)の「プロフェッショナル」、出演者はヘアデザイナーの加茂克也さんです。
ヘアデザイナーというと、きらびやかな世界のように思えるかもしれません。
しかし、ご本人は一着数百円の古着を身につけられ、中古の車を運転し、フリーのように思われますが、会社に所属している、ある意味サラリーマンであります。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:17:23 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

復帰しました!そして、お願いです!

hosoda.JPG
ご無沙汰いたしておりました。と言って、おわかりになるのは、番組立ち上げの頃からこのHPをご覧頂いていた方でしょうね。私は、「ほそだ」と申します。3人目の子供の育児休暇を終え、今月から職場復帰いたしました。産休に入るまでは、デスクの中の最年長&紅一点でした。この度、3人の子供、特にまだ乳飲み子も抱えて、ということもあり、ある時はデスク、ある時はディレクターとして、再び、このプロフェッショナルで仕事をすることになりました。

【続きを読む】

投稿者:デスク:ほそだ | 投稿時間:12:08 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(4)

義肢装具士 佐喜眞保さん

義肢装具士の仕事、というと、
とことん「技術者」で、「器具と向きあう仕事」というイメージを持っていた。
しかし、
佐喜眞さんの人生のストーリーをVTRで見て、
それは大間違いだったことに気づいた。
佐喜眞さんの歩んでこられた道は、
ずっと胸に手を当てていたくなるほど、心にずしんと来る壮絶なもの。
幼い頃に負った背中の障害との壮絶な格闘、
大人になってからの、再びの事故、
借金を抱えたり、人を信用できなくなったりという時期・・・。
「こんなに大変な経験をたくさんしてこられたなんて」と、ショックを受けた。
それなのに・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(6)

人のために働くということ

sougu.JPG13日(火)放送、義肢装具士・佐喜眞(さきま)保さんのスタジオ収録。
佐喜眞さんは、膝の痛みを軽減するために開発した装具で「ものづくり大賞」を始め数々の賞を受賞された方。
その装具や技術はもちろんですが、心に惹かれるのは佐喜眞さんの仕事への姿勢です。

sakima.JPG

収録の開始時刻は午後3時頃、この日は準備等があり、佐喜眞さんは奥さんと、午後1時頃NHKに来られました。
佐喜眞さんはとても早起きで、毎日朝5時に起きられる。
沖縄から出てきた佐喜眞さん夫婦は、この日、スタジオに来る前に、浅草見物をしてきたとのこと。
実は、奥さんにとっては初めての東京!で、佐喜眞さんは「新婚旅行が出来ました」とはにかんだ笑顔でお答えになった。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:13:51 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(6)

おかえりなさい

mogisanndiego.JPG
茂木さんがサンディエゴの学会から帰ってきた日に打ち合わせがありました。
夕方、成田空港に着いてそのままNHKに来た茂木さんは、少し、ヘロヘロのご様子。
しかし…タフです!!茂木さん。

この日の打ち合わせで、“ダメ出し”の話が出ました。
「僕も、サンディエゴで“ダメ出し”してきました」と茂木さん。
“ダメ出し”は良い“ダメ出し”と悪い“ダメ出し”があるとのこと。


茂木さんのサンディエゴ帰りのカバンの中身。
なにやらギッシリ詰まっております。
bagsandhiego.jpg

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:15:59 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(0)

漫画編集者 長崎尚志さん

身体も大きくて、一見強面の長崎さん。
お話を始めると、とっても温かく、細やかな気遣いを随所に感じる方だ。
そして、なんと、
よく泣くと言うのだ!!

「かなり泣きますね。かなりくだらないものでも泣いています。
 テレビとかを1人で見ているときなどに。
 映画館でも、かなり泣くときがあるんですよ。
 そうするとほんとに明かりを点けないでほしい!と思いますね。
 帰りに、前に座っていた観客が、
 『うしろのやつが何か鼻をすすってうるさかったんだよ』とかと言うと、
 あ、おれだよ、と思うことがあるんですよ。
 漫画を読んで泣くこともあります。
 自分で漫画家さんに描いてもらった漫画で泣いて、校了紙がかすんで見えたとか、
 そういうのはよくありますね。会社にいるときは格好悪かったですよね。
 こうやって校了していて、顔を上げると泣いているって格好悪いですよね。」

例えば、「南極物語」などを見ると、泣くそうだ。
南極物語の犬たちのように、
恨んでも当然の状況なのに、恨んでいない、というストーリーに、
かなり弱いらしい。
ふふふ。おちゃめな男子だ。
しかし、ただのおちゃめなのかと思いきや、違った。
実は・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:22:55 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(3)

愛と覚悟

waza.jpg
今回の出演者は、あの浦沢直樹さんの20年来の編集者・長崎尚志さん。
そしてまたまた、ここでも疑問!?
漫画編集者とは、具体的にどういう事をしているのか!?
実は、漫画の編集者は、ものすご~く、漫画の内容に関わるのです。

写真は長崎さんの沢山ある仕事のうちの1つ。
この赤の文字は具体的にどういう事なのか?
これが本当に細かい技なのです!!
そしてこの技には、漫画のことを本当に考えておられるんだなあ、と納得させられます。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:11:15 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

Page top ▲