2008年09月30日 (火)眼に力と笑いが宿る人

mr.hosoda.jpg『アーイアイ、アーイアイ、おさーるさーんだよー』の歌にある『アイアイ』が猿の種の名前ということを、みなさんご存じでしたか?
恥ずかしながら、私は『あいあい』という名前のチンパンジーとかオラウータンだと思っておりました。

次回の出演者、細田孝久さんは、その絶滅危ぐ種であるアイアイの繁殖に成功するなど、海外からも注目されるスゴ腕の飼育員なのです。
スタジオに現れた細田さんは、一見、我が班にいたデスクにそっくりですが、眼が違います。

細田さんの飼育員としてのすごさは「眼力」です!
動物というのは、弱みを見せたら敵にやられてしまうので体調不良などを隠してしまう。
なので、飼育員には動物たちが隠している事を見破る力が必要なのです。

「世話をしているとかわいくなってしまうということはないですか?」という質問に、細田さんは「可愛いと思わない…可愛いと思うと見れなくってしまう。可愛いという感情で頭がいっぱいになっちゃいますから。その時間があるんだったら、異常がないか、動きは大丈夫か、体の色はどうか、毛のつやはどうだ、と見なくてはならない…全部一瞬で判断しなくちゃいけないので。」とのお答え。プロの言葉だと思いました。

そして、今、私たちはデジタル映像などで動物を見る機会がありますが、やはり実物を感じて欲しいとのこと。匂いとか音とか鳴き声とか、やっぱり目の前に実物がいると違うんです。匂いとか…“臭い”と感じることも、一つの実感だ、と。
茂木さん:「子どもたちが“臭い”とか言っていると、心の中で『やったぁ』と思うわけですか?」
細田さん:「そう。もっと臭くしてやれ~、て」
(一同大笑い)

収録中、細田さんは「動物は死ぬのだ」ということを何回かおっしゃいました。
1回生きて1回死んじゃうのだ、と。同じように人間も生きて結局死んじゃうということ。

動物からさまざまな事を教わった細田さん。
スタジオでは爆笑の話題からから涙がホロリのエピソードまで色々と話して下さいました。
さらに、番組の後半では、アルマジロのマキちゃん出産!密室ドキュメントが!!赤ちゃんはどうなるの!?
 
「すべて、動物から教わった~動物園飼育員・細田孝久」は7日(火)夜10時から
ちなみに、「飼育員は世話をしている動物に似るのでは?」との問いに、細田さんは「○○に似てると言われる」と…。○○は放送にて。

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45

コメント

ライオンなんか大変でしょうね飼育

投稿日時:2008年10月01日 14:57 | 匿名

Page top ▲