2008年04月29日 (火)脳活用法スペシャル!!!

テレビというのは、
見てくださっている方々の顔が普段は見えない。
笑顔で見ているのか、涙ぐんでいるのか、
それともちょっとつまらなさそうにしているのか、
お芝居やライブコンサートのようにその場ですぐにわかる、
というわけではない。
番組をつくっていると、
「ほんとうに、見てくださる方々はいらっしゃるのだろうか?」
と、意味もなく不安にかられるときだってある。
だから、
いつも「プロフェッショナル」を見てくださっているという方々が
100人もスタジオに来てくださるというのは、
スタッフ一同、ものすごくワクワクすることだった。
番組をつくっているわたしたちにとって、脳活用法スペシャルは、
内容はさることながら、
いつもごらん頂いている皆さんにお会いできる
ほんとうにスペシャルなナイトだったのである。
 
どきどきしながら、茂木さんとステージにあがると・・・

有り難いことにみなさん笑顔!うれしい・・・
そして、少しお話をしてみると、
大きくうなずいてくださる方々がたくさん見えた。
話すときにうなずいてくれる人がいるというのは、
本当に本当に安心感のあることなのだ。
例えば、普段の収録でカメラのレンズに向かって話すときでも、
レンズの後ろでカメラマンの方がうなずいてくれていると、
すんご~く自信を持って話すことができたりする。
今回は、100人の方が、
興味を持って、温かいまなざしでうなずいてくださっていたので、
収録が始まってもなんだか心強いぞ。
 
茂木さんもそうだったのだろうか、
いつもよりかなりテンションが高い。
もちろん、今回は「聞き手」ではなく
「応え手(?)」だったからというのも大きいだろう。
脳の話を自分のペースでする茂木さんは、活き活きとしていた。
そして、質疑応答などもはさみ、
スタジオの雰囲気はどんどん盛り上がっていった。
脳の話は、「へえ!!」と思うことが盛りだくさん。
茂木さんとは3年近くのおつきあいなのに、
ちゃんと伺ったことがなかったのだとあらためて実感した。
 
わたしにとって興味深かったのは、
いろんなことが、結局は脳の中の「回路」の問題だという話。
赤ちゃんが生まれてくるとき、脳は、(遺伝などももちろんあるが)
一生分の才能が決まってしまっているわけではない。
茂木さん曰く、もしも、なにかを持って生まれてくるとしたら、
それは「これからたくさん変化できる」という才能だという。
つまり、未来へ向けた可能性をいっぱい抱えて生まれてくる・・・
わあ、なんてステキなことだろう!
そして、そこから、いろんな出逢いや偶然や必然が重なり、
脳はだんだん「回路」増やしていく。
回路とは、脳の神経細胞間を神経電流が流れる道筋のことだが、
ある回路を何度も何度も使うことで
その細胞の間のシナプスのつなぎめとなる
レセプター(隣の神経細胞から受け取る部分)の数が増えて、
その「回路」が強化されていくらしい。
どの回路が強化されるか、というのは、
自分がどんな人生を歩んできたのか、
そのすべてによって変わってくるという。
だから、意図的にできることもあるが、
たまたまの出逢いとか、たまたまの人生の出来事によっても変わってくる。
そして、脳のなかのどんな回路が発達していたり、していなかったりするか、
その全体像が「人格」というものになると言われているそうだ。
つまり、今までの自分の証しでもあるのだ、回路が!
へええ!である。
 
そんなことを伺っていて、「脳」というものの捉え方が変わった。
生まれてから変わらない「塊」みたいなものではなく、
使い方によって、
回路がどんどん変わったり、
歳とともに複雑化したり、
場合によっては、形や大きさまで変わったりするような
すんごいダイナミックで、動的なものなのだ!
これ、すごく勇気が出る。
これからでも、自分が意識さえ持てば、
いろんな方向に自分の脳、ひいては自分自身を成長させることができるし、
さらに、もしかして「人格」だって成長させられるかもしれない、
ということなのだから。
 
そんなことを思った瞬間にも、
自分の頭の中で、脳がなにか変わりはじめた
気がした。
自分の脳が「動いている」のを感じた
気がした。
ふふふ。
 
収録の最後、100人の皆さんがスタジオを出るとき、
ひとりずつお見送りさせて頂いた。
ほんとうにありがとうございました!
感慨深かった。
いつも見て頂いている方とは、番組を通して
それこそ、同じような回路を働かせて(?)、
いろんな感動を共有しているのだろうな、と思った。
目の前にいなくても、脳はつながれる!
脳も人間も、ほんとうは、
もっともっとすごいものなのかもしれない・・・
脳をあきらめちゃいけない!
としみじみ思う、スペシャルな夜なのであった。

投稿者:すみきち | 投稿時間:22:45

コメント

今夜の放送、茂木さんのブログで読んだり、
NHKの予告を観るたびに楽しみにしていました。
普段と違って茂木さんのテンションが高いことに
エネルギーを感じました。
いつも番組を楽しみにしていますが、
いいタイミングでのスペシャルでしたね。
住吉さんの茂木さんへの突っ込みもよかったですよ。
質問の仕方ひとつで、答えの深さが変わるのが
興味深いです。

投稿日時:2008年04月29日 23:25 | yukio

きょうも、ありがとうございました。
茂木さんも興奮してましたけど、住吉さんも茂木さんがさらに盛り上がるように仕向けているように見えて、聞き手としてやはりプロだなと、感じました。
住吉さんの書き込みを読んで、脳にたいして、番組に対して、深まりました。
これからも、よろしくお願いします。

投稿日時:2008年04月29日 23:41 | chikara

脳活用法スペシャル、拝見しました。
リアルなアハ体験とも言うのでしょうか。
本当に「へぇぇ」と考えさせられることばかりでした。

具体的に、まず動く。
シンプルだけれど、なかなか実践できていないものです。
でも、小さなことでも、少しの時間でも、変化は脳への新しい刺激。
ネオフィリアという人間独自の才能を大切にしていこうと思います。

45分の放送を見終えて、
塊になりかけていた自分の脳が
少し柔らかくなったような気がしました。

脳への新たな刺激を求めて、
これからの放送も楽しみにしています。

投稿日時:2008年04月30日 00:33 | 中川あゆみ

二人(夫75歳妻73歳)常々ぼけたぼけたと話し合う毎日ですが気がつきました自然に任すのででなく鶴の恩返しこれから色々と試していきます。脳の話は沢山の本が出版された。環境は脳を変える、等元が悪くてよくなるわけはないがせめて死ぬ時まで、前を向き、過去を記憶にとどめて生きて行きたい。夫婦でテレビを見、先生のお話が生きがいのともし火に見えてきました。がんばります

投稿日時:2008年04月30日 21:43 | 匿名

毎回楽しく拝見させていただいています。

今回は記憶や集中力というテーマで、
学生である私にとっては非常に参考になる内容でした。

6月には公務員試験があり、自分の進路が決まるという
時期であり、私の人生の勝負どころであります。

あと1ヶ月、今回学んだことを活かして
合格を手にしたいと思います。

ありがとうございました

投稿日時:2008年05月01日 15:07 | masa

たまたま深夜テレビをつけたら、
茂木さんの脳活用法に出会いました。

ちょうど、モチベーション(やる気)の方法
が欲しいと思っていた時だったので、グッドタイミング!!

家族のささいな用事でも、すぐに取り組めるようになりました。
茂木さんの「時間制限決め」と「無理やり始め、モードを変える」
は超オススメです!!

ぜひ、再放送を確実に見たいので、日時が分かり次第、
バンバン宣伝して頂きたいです。DVDでの販売も希望します!!

投稿日時:2008年05月12日 15:37 | らいおん

Page top ▲