2008年01月21日 (月)メジャーリーガー イチローさん (前編)

スポーツにはまったく詳しくない自分が
イチロー選手にインタビューする日が来るとは、
思ってもいなかった。
しかし、野球ファンならずとも、
そのストイックなほどのまっすぐさや、生き方には憧れる。
素敵だもん。
それに、なんと、イチローさんは自分と同い年!
言いたくないけど。
だって、それを考えると落ち込むくらいに、
人としてカッコイイんだもの、輝いているんだもの!
そんなこんなで、数ヶ月前からとっても楽しみにしていた。
シアトルでのインタビューの日を。
 
いよいよ、シアトルに入り、寒い12月の日の午後、インタビューを開始した。
自分にも他人にも厳しいというイメージの、イチローさん。
こちらもすっごく真剣に話をしないといけない(当たり前だが(汗))と、
ドキドキ。
しかし、インタビューが始まると、
おもしろい話や「へぇ!」と驚くような話を、
イチローさんはたくさんしてくださった。
「へぇ!」と連発しているうちに、こちらも変な緊張は解け、話にのめり込む。
そして、イチローさんの意外な「お茶目さ」が!

例えば。
いつもロード(遠征)に持っていくスーツケースの中を見せていただくと、
枕や足裏マッサージ機などに紛れ、コスメバッグを思わせるような長方体のケースが。
なんですか?と聞くと、イチローさん、
 
「これはね、栄養ドリンクのケース。」
 
ええっ!?栄養ドリンクを入れる専用のケースですと?!
毎日必ず2本飲んでいるという栄養ドリンクを入れるための、
専用、特注ケースなのだ!
 
「このケース、栄養ドリンクの容器の大きさに合うように、
 わざわざ作ってもらったんですよ。
 一点ものですよ。これは、14本入る、ということは7日分ですね。
 だから3、4試合っていうロードには、ちょうどっていうことです。
 ちょっと可愛いんですよ。デニムの素材で」
 
スーツケースの中で、内容物がバラバラになるのが許せないという。
だから、複数のドリンクも、ぐちゃっと入れるのではなくケースに。
きっちり綺麗に、美しい状態で、スーツケースに物を詰めたいのだという。
 
「こだわりなんです。
 しっかりと埋めていきたいというのもあるんですけど。
 これ、『アート』なのです、僕にとっては」
 
バラバラに入れていようが、そうでなかろうが、同じドリンクはドリンクなのだが、
そうではなく、美しさとか、ケースがカワイイとか、
そういうところに心を裂くところが、なんだか、お茶目ですっ!!
ストイックで厳しいだけではない「男子の内面」が見えてきて、
ちょっと感激である。
 
さらに、おもしろかったのが、映画やドラマのDVDの話である。
映画やドラマは、「どんな話だろう?」という
「未知」を楽しむために観る人が多いと思うのだが、
イチローさんは、違う。
内容が面白いと保証されたものだけを観るという。
さらに、一度面白いと分かると、同じドラマを何度も何度も繰り返し観る。
見終わった後に後味が悪くて、その気分を引きずることがないように、
必ず「良い気分」で終われるものだけを見たいからだという。
 
「そうなんですよ。最悪なんです、僕って(笑)。
 だから、女の子にも、『好き』って表してもらわないと
 『俺も好きだ』って言えないみたいな感じ?わかります?
 自分から勇気を持って言えない、ずるい人間なんですよ(笑)」
 
がははは!おもしろい!
でも、イチローさんが言えば、別に誰に告白しても、
ちゃんと気持ちを返してくれるはずだ。
そんな風に思っちゃうけど、ご本人はどうですか?
 
「いやいや、そんなことないですよ。
 でも・・・狙った獲物は、僕は逃さないですけどね(笑)」
 
がははは!最高!
こんな「お茶目・爆笑トーク」が、しばらく炸裂したのである。
そして、その後は、目からウロコの話がどんどん続いた・・・。
 
(明日に続く・・・!)

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:22

コメント

「イチロー」という存在は、特別な存在です。
たぶん、日本!?いやいやもしかしたらもっと広くの人々にも特別な存在であるのでは?(あって欲しいけど(笑))
「プロ」という言葉をしょっている人間にとってはとても憧れを持ち、進むべき道は違っていながらも、自分に置き換えながら彼の活躍をいつも期待している人は多いのではないでしょうか?私自身もまったくもってその通りの人間ですが。。。
そういう想いで、前回の放送を見た時にそれが為にに彼が悩み、苦しみ、あがき続けている現状を目の当たりにした時は、、、正直言って「ごめんねイチローさん」と謝りたい気持ちになりました。
でも、彼はそれさえも全て自分への挑戦と置き換えている。
強い!本当に強い!だからこそ世界の「イチロー」なんだろうな。

すきみちさんの「同年齢」に対する「想い」もとても共感します(笑)
自分の人生を人他人の人生と比べるべきものでないことは承知していてもこれほどまでに素敵なのですから、すきみちさんの想いは当然といえば当然であろうし、とても素敵な刺激になったのでしょう。
仕事柄、私自身も普通なかなかお会い出来ない人とお会い出来る機会がありますが、偉大なる人のオーラって本当に感じますものね。

さぁ!前回とはまた違った角度からイチローさんを拝見できそうなので、今日の放送はとっても楽しみです。

投稿日時:2008年01月22日 14:15 | 菅野勝男

先月の放送を見逃してしまい、メールで問い合わせをした者です。
遅くなってしまいましたが17日の再放送で見ました。

イチロー選手が特別な人物ではなく、やりたいことをやって
結果が付いてきているんだなぁと思いました。

特に印象に残ったのは「今の自分に満足すること」でした。
言われてみれば、不満が次から次へと出てくる自分がいることに
気がつきました。

録画した番組は永久保存です。
すみきちさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

投稿日時:2008年02月24日 21:36 | しろっち

Page top ▲