2008年09月23日 (火)プロのレシピ スペシャル!!


R0011851.jpg食べることが
大好きである。
が、しかし、
お料理は
あまり得意で
ないのです・・・
(涙)。
 
というわけで、
今回、
「料理を
教わりに
いく」
と聞いたとき、
楽しみな気持ちと
とっても不安な
気持ちと
半分半分だった・・・


 

最初は、茶師の前田文男さんの所へ。
大歓迎してくださった。
茶の工場のほうも見せてくださった。
みなさんが、いかに手をかけて、
お茶を作っていらっしゃるかを実感した。
真空パックにするのも、
担当の方が、なんと一つ一つ手でやっているのだ!
こういう丁寧な作業を通して、
香り、風味などの微妙なお茶の美味しさが
ちゃんと家庭のお茶の間まで届けられるのだ。
 
そして、お茶のさまざまな味わい方には、
目からウロコ!のポイントが盛りだくさん。
「お茶のエスプレッソ」なるものも登場!!
これには驚いた。
ふつうのお茶よりも、わたしにとっては好みの味。
休日に、家で贅沢気分を味わいたいときに良いかも♪
などと思ったのだった。
ふふふ。
ぜひ、放送でどんなものかをご覧いただきたい!
 
さらに、
「美味しーーーーい!!!」と
叫んでしまったほどハマッたのが、
「お茶の葉チップス」。
 
Image246.jpg
 
これは、
すごいです。
しかも、
思っているより、
簡単です!
パーティに
最適です!

これと、
面白いDVDが
あれば、
天国のように
幸せな
カウチポテト
タイムが、
約束されそう。
 
さらに。
すし職人、小野二郎さんには、
昔、二郎さんが
お客さんのおみやげ用などによく作っていて、
最近はほとんど披露していないという、
「幻のちらし寿司」をご伝授いただく!!
ひええええ!!!
ベリー緊張。ベリー不安。
エビおぼろ、黄身おぼろ、白身おぼろの作り方などなどを
教えてくださるという。
わたしのようなものが、
二郎さんの調理場で、調理をしてよいのだろうか・・・
どきどきしながら、挑戦が始まった。
しかし、二郎さんと、息子さんの禎一さん、
それに、お弟子さんのみなさんが、
ほんとうに親切に、親身に、
手取り足取りサポートしくださり、
完成したのであります。
二郎さん、みなさま、ほんとうにありがとうございました。
その奮闘(?)、
および、素晴らしい作り方は、
放送でご覧いただくとして、
ここでは、まるでアートのような、
カワイイ彩りのちらし寿司をごらん頂きたく存じます(↓)。
 
とにかく、わたしにできたのだから、
絶対に、放送をご覧いただいたみなさまにもできます(笑)!
ぜひ、この秋、
プロのレシピ試してみてくださ~い!

R0011850.jpg 私


















R0011859.jpg









は、







が。

投稿者:すみきち | 投稿時間:06:00

コメント

住吉さんの悪戦苦闘ぶりが楽しみだった今回(失礼!)とても興味深く拝見しました。
ばら寿司の美しさは、もうため息ばかり。茂木先生も仰っておられましたが、美しく盛り付ける事は、美味しく食べる為の条件の一つであるなぁと、再認識。
あと、お茶の美味しい淹れ方。目からウロコです。美味しくエキスのみを頂く方法を、「お茶のエスプレッソ」と評した住吉さん。今回のベストコメントでしたよ!

投稿日時:2008年09月23日 22:58 | 武田 弘人

住吉さん、お疲れ様でした。
楽しく拝見しました。
なるほど美味しいものには、やはり手がかかってるんだ。
調理している時の住吉さんの「あち~!」には思わず笑ってしまいました(失礼)
それでもエビのそぼろ作り、失敗しやすいと前置きされた卵のそぼろ作りもうまくいってよかったですね。
お茶もとっても興味深かったです。
あの「お茶エスプレッソ」はぜひ試してみようと思います。
これからも興味深い番組作りを是非お願いします。

投稿日時:2008年09月24日 10:28 | kaoru

 この度、住吉さんには私共の会社にいらして頂きありがとうございました。会社従業員共々住吉さんにお会いできた事を心から喜んでおります。
 昨日の放映も非常にいい映像でお茶の事を描いて頂き感謝しております。私もこれからもこのプロフェッショナルに出させて頂いた人物として恥じない様な人物になる様に頑張って行きたいと思っております。
 本当にいい思い出を有難うございました。

投稿日時:2008年09月24日 13:23 | 前田 文男

ずるいっ!
羨ましすぎです 住吉さん。二郎さんと調理実習なんてぇ。
レシピを頂きました。頑張って作りますね。
美味しそうに盛りつけられるでしょうか?

「お茶のエスプレッソ」は本当にまさしくって感じで、
分かりやすい・美しい 言葉の感性が素敵なんですね。
冷たいお茶もやってみます。

めかじきは良く使います。「ポワレ」なんて感じではなく、
「焼き」ってところですが。
ソースは我流でしょうが、焼きにチャレンジ。

宿題たくさんの回でした。でも うきうきなんです。
ありがとうございました。

投稿日時:2008年09月24日 13:53 | ゆんこ

こんにちは!4月にスタジオ観覧に行かせていただいた玲子と申します。

お寿司の小野さんもお茶の前田さんも、静岡市ゆかりの方ですよね。プロフェッショナル万歳☆って感じでした。

というのも、私は静岡市在住です。毎日自転車で通勤する時、お茶の香りが漂う『静岡市葵区茶町』を通過します。しかし不思議なのは、私にはお茶の香りがきな粉のそれに思えるのです。もしかすると、お茶そのものの香りではなく、火を入れている工場から出ている香りなのかもしれませんが、とても香ばしくて大好きです。住吉さんは、きな粉の香りに気付きましたか?

投稿日時:2008年09月25日 17:47 | 玲子

再放送観ることできました!
(ありがとうございます!)
プロとは、長年の試行錯誤・妥協しないこと。

アナウンサーの方々も、番組からは、うかがい知ることのできない、ご苦労や妥協しない努力って、あるんですよね!きっと。

チャレンジ精神旺盛な、真摯なそれでいて興味津々な瞳の住吉さんのお姿に勇気を頂いています~!


投稿日時:2008年09月30日 01:33 | marginal_utility_K

Page top ▲