開示等の求めへの対応状況

3.「再検討の求め」への対応状況

個人情報 答申第27号

平成26年12月5日

NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の個人情報諮問第27号に対する意見

再検討の求めに至る経緯

本人より、NHKのホームページの「NHK情報公開の実施状況(平成25年度下半期)資料編 1.平成25年下半期の『開示の求め』の処理概要」の「465 2014/3/31 本部 技術情報・スクランブル化の可能性、現状のレベル(地上波、衛星波別) 開示」欄(以下、465欄)について保有個人データの利用停止の求めがあった。

NHKは、保有個人データの利用停止の求めに対し不実施の連絡をした。

これに対して、本人から再検討の求めがあった。

NHKの見解の要旨

465欄には保有個人データが含まれていないので、保有個人データの利用停止の求めの対象ではない。

審議委員会の判断

465欄には保有個人データが含まれていないと認められ、NHKの取り扱いは妥当である。

4 審議の経過
平成26年 11月 7日 (第204回審議委員会) 個人情報第27号諮問、審議
  11月17日 (第205回審議委員会) 審議
  12月 5日 (第206回審議委員会) 審議、答申

TOP