技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
世界最小サイズを実現
8Kスーパーハイビジョン用9.6インチ液晶パネルを開発
〜8K映像に新たな可能性をひらく小型液晶パネル〜
(平成27年5月26日)


□ NHKは、株式会社オルタステクノロジーと共同で、8Kスーパーハイビジョン用液晶パネルでは世界最小サイズの9.6インチ液晶パネルを開発しました(画素密度915dpi*1))。

□ オルタステクノロジーが持つ高精細・高透過率液晶技術「HAST技術*2)」と、NHKが保有する超高精細映像に関する信号処理技術の知見とノウハウにより、小型の8Kスーパーハイビジョン用の直視型液晶パネルを実現しました。

□ 小型汎用モニタなど8K番組制作での活用のほか、立体テレビ用パネルや映像を用いた動く図鑑やカタログなど、8K映像の新たな応用も期待できます。

□ 開発した液晶パネルは、5月28日(木)〜31日(日)に開催する「技研公開2015」で展示する「インテグラル立体テレビ」の要素技術に使用されています。

*1)  dots per inchの略。1インチあたりのドット密度。
*2)  Hyper Amorphous Silicon TFTの略。


 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る