技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
“MPEG-DASH 視聴プレーヤー”を開発
〜動画配信サービスの新たな展開に向けて〜
(平成27年5月26日)


□ NHKは、ハイブリッドキャスト対応テレビをはじめ、PCやスマートフォンなどのモバイル端末向けに、インターネット経由での動画配信を実施しています。今回、これらの端末の種別を意識することなく、共通に使える”MPEG-DASH視聴プレーヤー”を開発しました。

□ これまで、インターネット経由で動画を配信する場合、テレビ、PC、モバイル端末で視聴するプレーヤーの技術方式が共通でなかったため、それぞれに対応した配信設備等を構築する必要がありました。

□ インターネットを利用する端末ではHTML5*1)対応のWebブラウザが広く普及しています。今回開発したプレーヤーは、HTML5対応ブラウザに向けた最新の動画配信方式であるMPEG-DASH*2)を採用し、ハイブリッドキャストの運用規定*3)にも準拠していることから、放送局は端末によらず同一方式での動画配信が可能で、配信設備の共通化が図れます。また、視聴者も配信される動画を端末によらず視聴できるようになります。

□ この研究成果は、5月28日(木)〜5月31日(日)に開催する「技研公開2015」でご覧いただけます。今後とも、安定して途切れにくい大規模動画配信や、これまでにない動画配信サービスの実現を目指した研究開発を進めていきます。

*1)  Hypertext Markup Language, rev.5の略、Webページの記述用言語の第5版。
*2)  MPEG Dynamic Adaptive Streaming over HTTPの略、ISOで国際標準化された動画配信技術。回線状況に合わせたビットレートの動画を配信可能。
*3)  IPTVFJ STD-0013 2.0版、MPEG-DASH IPTVFJ profile対応。


 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る