技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
◆手話CG 評価ホームページを開設
〜手話サービスの充実を目指して〜
(平成25年9月5日)


□ NHKは、手話CG(コンピューターグラフィックスによる手話のアニメーション)を紹介し、ご覧いただいた方にその品質や分かりやすさなどを評価していただくホームページを9月5日に開設しました。

手話CG 評価ホームページ:
http://www.nhk.or.jp/signlanguage/

□ NHKでは、将来の手話サービスの充実を目指して、手話CGを自動生成する技術の研究開発*1) を行っています。今年の技研公開では、気象情報を対象として、手話CGに自動翻訳し、映像や字幕とともに表示するシステムを技術展示しました。

□ これまでに、手話通訳士の方の身体動作をモーションキャプチャー技術*2)で記録し、約7,000単語分の手話CGを制作しました。今回、日本語の単語から手話CGを検索・表示できるシステムを開発し、手話をお使いの皆さまから分かりやすさなどの評価やご意見をいただくため、ホームページに公開します。皆さまからいただいたご意見等を今後の研究開発に反映させていきたいと考えています。

□ 今後も、障害者や高齢者にも分かりやすく情報をお伝えするための「人にやさしい」放送技術の研究を進めていきます。

*1) 本研究の一部は、学校法人工学院大学と共同で進めています。
*2) 人体にマーカーと呼ばれる反射材を多数貼り付け、その動きを特殊な カメラで撮影して、身体動作をコンピューターで記録する技術。


 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る