技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
◆やさしい日本語への書き換え支援システムを開発
〜やさしい日本語のニュースサービス提供に向けて〜
(平成24年5月10日)


□ 日本で暮らす外国人の方など、日常会話はできてもニュースで使われている難しい日本語がわからないという方が多くいます。NHKでは、このような方々へ「やさしい日本語」に書き換えたニュースを提供する検討を進めています。今回、やさしい日本語への書き換え作業を支援し、やさしい日本語のニュースを効率的に制作することができるシステムを開発しました。

□ このシステムでは、やさしい日本語を理解している日本語教師などの「一次書き換え者」と、ニュース原稿編集の専門家である記者やデスクなどの「編集者」が、互いにニュース原稿の内容を確認しながら、正確にやさしい日本語に書き換える方式を採用しています。

□ この両者の作業を支援する「書き換えエディター」では、単語や文、記事全体の難しさを色や数字で表示することが可能です。さらに、元のニュースとやさしい日本語に書き換えたニュースを日々蓄積して、表現の書き換え例を検索できる「用例検索システム」も開発しました。

□ これらのシステムを使用して、やさしい日本語に書き換えたニュースをWeb上にテキストで提供する公開実験「NEWS WEB EASY」を平成24年4月2日から開始しました。この実験では、外国人の方だけでなく、小中学生のみなさまへのサービスとしての効果も検証していきます。

○ NEWS WEB EASY(公開実験中)http://www.nhk.or.jp/news/easy/

□ 今回開発したシステムは、5月24日(木)〜27日(日)に開催する放送技術研究所の一般公開でご覧いただけます。今後は、やさしい日本語の規準作りを進めるとともに、エディターの作業効率をさらに改善し、ニュースをよりわかりやすく書き換える技術の開発を進めていきます。


 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る