NHK INFORMATION
技術情報

 
新開発800MHz帯16QAM-OFDM方式による
ハイビジョン・マラソン移動中継
〜第58回びわ湖毎日マラソンで完全中継に成功〜
(平成15年3月5日)


○ NHKは、3月2日に開催されたびわ湖毎日マラソンにおいて、全コースでのハイビジョン移動中継を行いました。 ○ 今までマラソンや駅伝でのハイビジョン中継は、スタート/ゴール地点や折り返し点などに限られていました。昨年は、移動中継車からヘリコプター経由でハイビジョン信号を伝送しましたが、今回は移動中継車からの電波を地上にある7箇所の受信基地でつないでいくことで、全コースのハイビジョン移動中継に成功しました。

○ 今回は、2台の移動中継車のうちハイビジョン設備に更新された1号車と、機動性の高いバイクにそれぞれハイビジョンカメラを搭載し、新開発の800MHz帯16QAM-OFDM方式*FPUを用いて伝送しました。

○ 7箇所の受信基地からスイッチングセンターまでは光回線を用いて信号を集め、受信状態の良いものを自動的に選択する「自動切替スイッチャー」を用いることで途切れることなく移動中継車からの映像を受信することができました。

○ 今後、他のロードレース中継についても、本格的ハイビジョン移動中継の実現に向け、開発・整備を進めていく予定です。

※QAM: 直交振幅変調方式(Quadrature Amplitude Modulation)で、長距離デジタルマイクロ信号伝送に広く使われる方式。周波数を効率的に運用できる。
  OFDM: 直交周波数分割多重方式(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)で、情報を多数の互いに干渉のない帯域幅の狭い波に分割して伝送することで、ゴースト妨害に強くした多重伝送。


第58回 びわ湖毎日マラソン中継における伝送の主系統


ハイビジョン移動中継車
OFDM−FPU送信装置および受信装置1
OFDM−FPU送信装置および受信装置2
ハイビジョン移動中継車
OFDM−FPU送信装置
および受信装置











技術情報一覧
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます