NHK INFORMATION
業務報告書


第5章 視聴者関係業務の概況



1 広報及び対話・広聴活動

 (1) 広報活動

 協会に対する視聴者の理解と支持を一層深めるとともに、放送番組の視聴を促進するため、広報番組や視聴者との交流・ふれあい活動等を実施したほか、報道機関等に対して放送番組や経営に関する情報を積極的に提供した。特に、公共放送に対する理解を深めるためのキャンペインとして「公共放送96(97)」活動を実施した。

 経営広報番組として、「あなたの声に答えます〜公共放送96」等の特別番組を放送するなど、公共放送の進むべき方向と役割及び存在意義、経営の方針、受信料制度への理解を一層深めるよう努めた。

 視聴者との交流・ふれあいを図るため、放送センターにおいて、公開番組「スタジオパークからこんにちは」、家族で楽しめるイベント「NHKふれあい広場」等を実施したほか、名古屋局で公開番組「おしゃべりらんち」を実施するなど、全国の放送会館等において、公開番組や放送に関する展示・イベントを実施した。さらに、会館ロビーを地域文化団体等の展示の場として開放した。全国の放送会館の来観者数は年間282万人(うち放送センターの「NHKスタジオパーク」来観者数は83万人)であった。また、小学生を対象に体験を通じて放送への理解促進を図る展示車両「キッズTV・ユメディア号」を全国各地で運用した。

 衛星放送、ハイビジョン放送の普及と衛星契約締結促進のため、放送、広報印刷物、新聞等への企業広告の掲載による周知をはじめ、各種イベントと連動した周知活動や受信公開を全国的に行った。特に、屋外の大画面ディスプレイや電光掲示板などを積極的に活用したほか、オリンピック・アトランタ大会等に際しては、大画面のハイビジョンディスプレイ搭載車両による受信公開を行った。

 報道機関等に対しては、会長、放送総局長等の記者会見を実施するとともに、取材に協力した。

 さらに、経営内容の公開を積極的に進め、決算の官報掲載、業務報告書及び決算書の全国各放送局への備え置き、予算及び決算の新聞広告、NHK年鑑への掲載等を行うとともに、パソコン通信を利用した経営情報等の提供を行ったほか、インターネットによる情報提供の試行を行った。

 (2) 対話・広聴活動

 会議等の場を通じて視聴者の多様な意向の受け止めと相互理解の促進を図るため、各分野から委嘱した委員による視聴者会議を全国53か所で、それぞれ3回開催した。また、視聴者懇談会を全国で377回開催し、特に、若い世代や地域社会で活躍している視聴者の意向をきめ細かく把握するよう努めた。視聴者会議の実施状況等については、放送等を通じて周知を図った。

 放送センター及び、各放送局の視聴者センター・コーナー等に寄せられた視聴者の意見、要望、問い合わせ等に対しては、番組情報等をデータベース化した視聴者対応システムを活用するなど、迅速かつ適切な対応に努めた。

 視聴者から寄せられた意向は年間567万件であり、これらの意向については、業務への迅速、的確な反映に努めた。なお、視聴者意向の概要及び業務への反映事例を取りまとめ、公表した。

 2 放送番組の公開、利用促進等

 (1) 番組公開、催物等

 放送番組に対する視聴者の理解と関心を高めるため、「NHKのど自慢」、「ふるさと愉快亭“小朝が参りました”」、「ふるさと自慢うた自慢」等の番組公開を全国各地で実施したほか、地方自治体や各種市民団体と連携して、地域のニーズに基づいた企画と放送とを連動させた地域文化活動を全国各地で実施した。

 「身体と表現 1920−1980 〜ポンピドゥーセンター所蔵作品から〜」、「秀吉展」、「魯山人とゆかりの名陶展」、「縄文まほろば博」、「日本伝統工芸展」、「NHK古典芸能鑑賞会」等を開催した。なお、NHK交響楽団創立70周年に際し、特別演奏会を実施した。

 このほか、「NHK歳末たすけあい・NHK海外たすけあい」を、社会福祉法人NHK厚生文化事業団等との共催で実施した。

 (2) 放送番組の利用促進

 学校放送番組の利用促進を図るため、放送教育研究会組織を中心とする教育関係諸団体や文部省等の教育行政機関と連携して、各種研究会及び研修会を実施するとともに、地域の放送教育の普及に先導的な役割を果たすことを目的に、学校放送研究校を委嘱した。なお、高等学校講座番組の充実とその利用の促進を図るため、学校法人日本放送協会学園に対し、助成金を交付した。

 ハイビジョン放送の利用促進に向け、学校教育分野におけるハイビジョンの役割と効果を探るため、放送教育研究会全国大会等でハイビジョン放送を利用した研究授業やセミナーを開催したほか、各地でシンポジウム等を実施した。

 教育・教養番組の利用促進を図るため、地方自治体や関係団体の協力を得て、生涯学習関連番組を活用した「NHK公開セミナー」を全国各地で実施した。


back

 
Copyright 2005 NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます