ねほりはほり聞いて!

政治のことば

ねほりん

ねほりん

なにかと難しくてわからない政治のことば、このコーナーで解説するよ

ぱほりん

ぱほりん

政治のことば

今回は
軽減税率

ねほりん

ぱほりん

デスクイメージ

デスク回答

軽減税率とは

軽減税率は、消費税率を10%に引き上げる際に、おもに低い所得の人たちの負担を軽減しようと、生活に欠かせない品目とされる、食品と新聞に限って税率を8%に据え置くという制度です。

食品は、食品表示法に規定されるものが対象で、酒税法に規定される酒類は対象外です。
このため、一般的な調味料は対象ですが、酒税法で酒類に規定される「みりん」は、対象になりません。
またノンアルコールビールや甘酒も酒類に規定されていないので、軽減税率の対象となります。

外食は、飲食設備のある場所で飲食させるサービスを指すとしていて、軽減税率の対象にはなりません。
椅子やテーブル、カウンターなどの飲食設備を備えているかが目安で、コンビニのイートインコーナーなど、セルフサービスであっても、こうした飲食設備を備えている場所で食べるために購入するものは、いずれも軽減税率の対象外となります。

一方、新聞については、週2回以上発行し、定期購読されている新聞が対象で、日刊紙をコンビニや駅の売店で購入する場合や、電子版の新聞は、軽減税率の対象外です。

軽減税率の線引きは、複雑なものもあるため、国税庁がQ&Aをホームページに掲載しているほか、電話相談センターを開設して、相談を受け付けています。

国税庁の消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)はこちら

ページトップ