「ふなっしー」サンタが 子どもたちにプレゼント 千葉 船橋

クリスマスを前に千葉県船橋市のご当地キャラクター「ふなっしー」がサンタクロースの姿で地元の中学校をサプライズで訪問し、子どもたちが交流を楽しみました。

「ふなっしー」は毎年この時期にサンタクロースの衣装を着た「ふなサンタ」と称して、船橋市内の子育て支援施設などを訪問していて、12月22日は生徒数の減少で来年度、別の中学校と統合する金杉台中学校を訪れました。

体育館では、小中学生や親子連れなどおよそ170人がクリスマス会を開いていて、プレゼントを持った「ふなサンタ」がサプライズで登場し「メリークリスマス」と声をあげると会場では大きな拍手と歓声があがりました。

「ふなっしー」は弟の「ふなごろー」や飼い猫の「ふにゃっしー」などとともに子どもたちと交流し、タオルやぬいぐるみなどのプレゼントを渡したり記念撮影に応じたりすると、集まった人たちは大喜びしていました。

中学3年生の女子生徒は「直接見たり会ったりするのは初めてでしたが、すごくかわいかったです。中学生活の最後に楽しい思い出ができてよかったです」と話していました。

ふなっしーは「逆に笑顔のプレゼントをもらった気がしますなっしー。子どもたちの輝かしい未来へジャンプ!梨汁ブシャー!」と独特の動きを交えながら話していました。