トップページ > 番組ライブラリー > 長崎人(じげもん)SP アメリカ人が伝える「被爆者」〜「赤い背中」谷口稜曄さんが残したもの

長崎人(じげもん)SP アメリカ人が伝える「被爆者」〜「赤い背中」谷口稜曄さんが残したもの

初回放送日:2018年1月28日 放送時間:45分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

米国で「NAGASAKI」という本が注目を浴びている。被爆者たちの、被爆後の人生を綴ったノンフィクションだ。著者のスーザン・サザードが執筆を始めたきっかけは、故・谷口稜曄(すみてる)さんとの出会いだった。「赤い背中」を抱えながら奇跡的に生きながらえ、去年亡くなるまで核廃絶を訴えてきた谷口さん。そのメッセージをサザードさんはどう受け止め、いま何を伝えようとしているのか。「赤い背中」が世界に与えた影響とは?

ページのトップに戻る