トップページ > 番組ライブラリー > NHKスペシャル 決断なき原爆投下 〜米大統領 71年目の真実〜

NHKスペシャル
決断なき原爆投下 〜米大統領 71年目の真実〜

初回放送日:2016年8月6日 放送時間:54分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

1945年8月、人類の上に投下された原子爆弾。広島と長崎では、その年だけで21万人以上の命が奪われた。アメリカで原爆投下は、当時のトルーマン大統領が「多くの命を救うために」決断したとされる。しかし、軍や政権の極秘資料から、実は明確な決断はなかった可能性が浮かび上がってきた。投下の意思決定は、誰がどのように行ったのか。原爆開発の指揮官の肉声などを徹底検証、原爆投下71年目の真相に迫る。

ページのトップに戻る