トップページ > 番組ライブラリー > NHKスペシャル 復興 〜ヒロシマ・原子野から立ち上がった人々〜

NHKスペシャル 復興
〜ヒロシマ・原子野から立ち上がった人々〜

初回放送日:2004年8月6日 放送時間:58分
2005年度放送文化基金賞 本賞
※ この番組は、英語版も公開しています

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

アメリカ国立公文書館には、アメリカ軍が被爆直後の広島の姿を撮影した航空写真が保管されている。その写真には、無残にも一面焼け野原となった広島の姿が鮮明に写し出されていた。しかし、被爆から2年後に撮影された航空写真では、アメリカ軍が驚くほどのスピードで復興へ向かうヒロシマの姿があった。番組では、原爆で妻子や店を失いながら、爆心地に店を再開させた男性や広島市の復興に奔走し、昭和22年の第1回平和祭平和宣言の作成に携わった広島市復興局の職員の姿を描く。原爆の放射線で、70年草木も生えず人は住めないと言われた広島。悲しみを抱えながら原子野から立ち上げり、復興への道を歩んだ人々の記録である。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る