トップページ > 番組ライブラリー > そして男たちはナガサキを見た〜原爆投下兵士・56年目の告白〜

そして男たちはナガサキを見た
〜原爆投下兵士・56年目の告白〜

初回放送日:2001年8月9日 放送時間:44分
2002年アメリカ国際フィルムフェスティバル
クリエイティブエクセレンス賞受賞
※ この番組は、英語版も公開しています

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

原爆投下からわずか1か月後の1945年(昭和20年)9月中旬、アメリカ軍の調査団が長崎に入った。メンバーには原爆を投下したB-29の乗組員6名も含まれていた。この事実は、歴史のはざまに埋もれ、これまであまり知られていなかった。乗組員らは、自らの手で破壊した街を訪れ、何を見、何を思ったのだろうか。
番組では、原爆投下の是非や爆心地へ入ったときの心境について乗組員に取材するとともに、戦後、彼らがどういう人生を歩んだかを描く。

語り:石澤典夫

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る