トップページ > 番組ライブラリー > ETV2000 シリーズ太平洋戦争と日本人 第6回 伝えたし、されど・・・ 〜ヒロシマの語り部たち〜

ETV2000 シリーズ太平洋戦争と日本人 第6回
伝えたし、されど・・・ 〜ヒロシマの語り部たち〜

初回放送日:2000年12月26日 放送時間:44分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

結成以来16年、約45万人もの修学旅行生たちに被爆体験を伝えてきたボランティア組織「ヒロシマを語る会」。この会は2001年3月をもって解散することになった。その背景にあるのは、“語り部の高齢化”と“若者達の意識の変化”である。語り部達は、自らが経験した悲惨な状況を若者達へと伝えようとするが、証言を聞く若者達からは冷めた反応しか返ってこない。番組では、「ヒロシマを語る会」の解散を目前に控え、苦悩する語り部達の活動を通して広島の記憶を次の世代に語り継ぐことの困難さをみつめる。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る