トップページ > 番組ライブラリー > NHKスペシャル 原爆投下 10秒の衝撃

NHKスペシャル
原爆投下 10秒の衝撃

初回放送日:1998年8月6日 放送時間:59分
芸術祭優秀賞・ギャラクシー優秀賞
※ この番組は、英語版も公開しています

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

ピカドンと呼ばれる原爆。爆発から広島が壊滅するのに要した時間はわずか10秒である。
炸裂前から大量に放たれていた放射線、3秒で地上を焼き尽くした熱線、10秒で広島市の全域をのみ込んだ衝撃波。人々が立ち昇るキノコ雲を見た時、広島は既に破壊されていたことになる。日米の科学者の協力を得て、広島原爆の惨禍の始まりとなった10秒間を科学的に再現・検証し、核兵器の恐怖を描く。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る