トップページ > 番組ライブラリー > ETV特集 ヒロシマの心 忘るまじ 〜森滝市郎の日記から〜

ETV特集
ヒロシマの心 忘るまじ
〜森滝市郎の日記から〜

初回放送日:1994年2月3日 放送時間:45分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

1994年1月に死去した森滝市郎さんは、日本の平和活動における第一人者であり、核実験や戦争に抗議して広島平和公園で座り込むその姿は、被爆都市ヒロシマの象徴でもあった。森滝さんは、広島出身。戦後、自らの被爆体験をもとに原水爆禁止と核廃絶を目指した平和運動や被爆者援護の運動に力を尽くした。番組は、生前、森滝さんと関係の深かったヒロシマの語り部である沼田鈴子さん、ジャーナリストの大牟田稔さん、「ヒロシマノート」の著者である作家の大江健三郎さんの3人が、森滝さんへのそれぞれの想いを語る。また、ほぼ半世紀にわたる森滝さんの献身的な平和活動の足跡を辿る。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る