トップページ > 番組ライブラリー > NHKスペシャル 紙の碑〜被爆老人たちの手記〜

NHKスペシャル
紙の碑〜被爆老人たちの手記〜

初回放送日:1992年8月6日 放送時間:44分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

広島市にある原爆養護老人ホーム「舟入むつみ園」には、250人の被爆老人たちが余生を送っている。彼らは、折りをみては被爆体験を「紙碑」として手記にまとめ、自らの遺言を後世に残そうとしてきた。番組では、「紙碑」を書き進める被爆者の心の内面を描き、今なお、彼らの中に暗い影を落とす原爆とは何かを問う。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る