トップページ > 番組ライブラリー > 西日本の旅 祈りの道 緑映えて〜広島・平和大通り〜

西日本の旅
祈りの道 緑映えて〜広島・平和大通り〜

初回放送日:1991年7月6日 放送時間:10分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

広島市の中央部を東西に貫く「平和大通り」。この大通りは、第二次大戦中に防火帯として民家を取り壊してつくられた。昭和20年8月6日、勤労動員されていた多くの少年少女が、この場所で原爆の犠牲になった。戦後、この大通りには20もの慰霊碑が建てられた。慰霊碑には、花や折り鶴が供えられ時折、手を合わせる人の姿もみられ、今も癒される事のない広島の悲しみを表している。広島市民が平和への祈りを込めた「平和大通り」を紹介する。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る