トップページ > 番組ライブラリー > NHKスペシャル ドラマ 失われし時を求めて −ヒロシマの夢−

NHKスペシャル
ドラマ 失われし時を求めて −ヒロシマの夢−

初回放送日:1989年8月6日 放送時間:90分
1989年度 芸術作品賞
1989年度 ギャラクシー賞 選奨
1990年度 放送文化基金賞 奨励賞

昭和56年、記憶喪失の男性患者が、東京の病院で、記憶を呼び覚ますための治療を受けていた。記憶のないまま、知り合った女性と長い間暮らしていたこの男性は、白血球が異常に少ない症状と言葉のなまりから、広島の被爆者ではないかと思われた。治療の効果で、原爆投下直後に広島市内で救援活動を行ったことを思い出したが、家族や故郷の記憶にはたどりつけなかった。調べていくと、男性が20数年前に両親と妻子を残したまま失踪していたことが判明した。妻を前にしても記憶の戻らない男性、苦悩する女性たち・・・。男性が記憶の底に沈めたのは何だったのだろうか。実話をもとに、戦後数十年たっても終わらない原爆の悲劇を、早坂暁が脚本化したドラマ。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る