トップページ > 番組ライブラリー > NHK特集 世界の科学者は予見する 核戦争後の地球 第1部 地球炎上

NHK特集 世界の科学者は予見する 核戦争後の地球 
第1部 地球炎上

初回放送日:1984年8月5日 放送時間:58分

米ソ両国が保有する核兵器は当時、約5万発で、広島型原爆の150万発分に相当する。そのうち1万発、5,000メガトンが全面核戦争で使われたら、人類と地球はどんな運命に見舞われるだろうか。米ソを含む15か国126人の科学者、専門家からデータの提供を受け、核戦争とその後の世界を映像化した。第1部は、1メガトンの核が東京上空で爆発した場合の想定を中心に、核戦争のもたらす恐るべき破壊を描いた。
ページのトップに戻る