トップページ > 番組ライブラリー > ヒロシマ 語り部の夏

ヒロシマ 語り部の夏

初回放送日:1978年8月15日 放送時間:49分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

広島市に勤める高橋昭博さんは、自身も被爆者である。被爆当時、旧制中学の生徒だった高橋さんは、奇跡的に一命を取り留めるが、多くの友人を失った。高橋さんは、自身の過酷な被爆体験をもとに、戦争体験を持たない若者たちに平和の大切さを伝えたいと、語り部の活動を続けている。
この番組では、その後、広島平和記念資料館の館長となる高橋さんの被爆後33年間の足跡を振り返るとともに、高橋さんが平和活動をする契機となったある被爆者との出会いについても描く。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る