トップページ > 番組ライブラリー > NHK特集 爆撃機ローンサム・レディ号 −広島原爆秘話−

NHK特集
爆撃機ローンサム・レディ号 −広島原爆秘話−

初回放送日:1978年8月7日 放送時間:49分

このコンテンツをご覧いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。以下のリンク先から最新のFlash Playerをダウンロードいただき、インストールした上でご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

※NHKサイトを離れます

1945年7月、アメリカのB-24爆撃機ローンサム・レディ号は、呉軍港を爆撃する作戦に参加したが、日本軍の攻撃を受けて墜落した。捕慮となった搭乗員たちは、東京へ連行された機長以外は、広島へ送られ、8月6日、原爆投下によって死亡した。この悲話を掘り起こしたNHK取材班は、搭乗員達の遺族を探してアメリカ各地を訪ね歩く。番組は、残された遺族の哀しみと怒りに満ちた声と、健在だった元機長の語りで米兵達の悲劇を描く。広島で原爆の被害にあった連合軍捕虜がいたことは、この番組が放送された1978年当時あまり知られていなかったが、番組は、社会がその事実を知るきっかけとなった。

NHKティーチャーズライブラリー

詳しくはこちら

ページのトップに戻る