ドラマのみどころ

「男の操」

主人公は売れない演歌歌手。
男手ひとつで娘を養い、営業に苦戦する毎日。
でも、その顔はいつも明るい。
亡き妻に約束した「いつか紅白歌合戦に出場する!」という夢があるから…!

原作のことば…業田良家

『男の操』は、編集部から「演歌のコメディを描いてみないか」と言われて描き始めてみたけれど、主人公たちが僕に乗り移って、大きなドラマになっていきました。
最後には登場人物をみんな幸せにしたいと念じながら描いた漫画です。
今回のドラマ化で主題歌の歌詞に曲をつけてくれるなら、絶対につんく♂さんがいいとお願いしました。夢が叶って嬉しいです。

劇中歌作曲者のことば…つんく♂

僕もアマチュア時代、上を目指して無我夢中で歌ってきました。そして主演映画で「演歌」を歌う役を演じたこともあるのでこの原作にとても親近感が湧きます。何より原作のタッチが大好きなんです。今回こうやって主題歌の作曲者として原作者の業田さんからご指名していただけたことが何より光栄です。
この歌詞にはこの曲(メロディ)以外にありえないってほどぴったりのメロに仕上がったと自負しております。
歌っていただく浜野さんもバンドマンだし、僕のイメージぴったりに歌っていただけること間違いなしですね!
ということでドラマ、超楽しみにしています。家族で見ますよ~!

制作統括のことば…谷口卓敬(NHK)

業田良家さんの笑いと感動にあふれた原作と、浜野謙太さんをはじめとする素晴らしいキャストのみなさん、スタッフの情熱がそこに加わって、素敵なドラマがここに誕生しました。番組を企画された長坂プロデューサーのもと、見終えた後に明日からの新しい一週間が楽しみに思えるようなあたたかい作品が完成したことが、とても嬉しいです。つんく♂さんが書き下ろしてくれた演歌『男の操』も胸を打ちます!プレミアムドラマ『男の操』、ぜひお楽しみください!

制作統括のことば…長坂淳子(ザフール)

大人も子供も楽しめるあったかいドラマを作れたらと思いました。たくさん笑ってちょっぴり涙した後に、それぞれの人が歩んできた中で出会えたいとおしいものへの思いが心に広がってくるような-。業田先生の素晴らしい原作と巡り合い、才能あふれるスタッフ・キャストの皆様のお力のおかげで実現できたことに感謝と感動を覚えています。原作テーマの一つ“まごころを贈りあう” 大切さを伝えられたら。また浜野謙太さん演じるみさおが、物語同様、国民的スタ-になって紅白に出場することを、秘かに祈っています。

放送予定・スタッフ

放送予定:2017年11月12日(日)スタート BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から【49分・連続7回】

原作:業田良家

脚本:根本ノンジ 横幕智裕

音楽:石塚徹 川嶋可能

劇中歌「男の操」:作詞・業田良家 作曲・つんく

出演:浜野謙太 倉科カナ 川栄李奈 永瀬匡 粟野咲莉 佐藤隆太 安達祐実 ほかの皆さん

制作統括:谷口卓敬(NHK) 長坂淳子(ザフール)

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む