奇跡の人

登場人物(キャスト)

峯田和伸 写真

亀持一択

…峯田和伸

山形県出身。小学生のころから要領が悪く中学高校と覇気のない青春時代を送る一択にとって、唯一の友はロック音楽。何となく上京し、何となくミュージシャンを目指すも、成功することも女性にもてることもなく三十代終盤になってしまった。本当に、うだつの上がらないダメ男。

麻生久美子 写真

鶴里 花

…麻生久美子

社会に反抗的な青春時代を過ごした花は、いわゆる元ヤンキー。数年前に夫の正志が突然姿を消すも、それでも正志の祖母・咲の面倒を見ながら、目と耳に障害のある娘・海を懸命に育てている。冷たい世間との戦いに疲れ果てた花は、バカな一択と出会って救われるのか?

住田萌乃 写真

鶴里 海

…住田萌乃

生まれたときから目と耳に障害があり、7歳になった今も話すことができない。自分の気持ちを表現する術を持たない海だが、一択との触れ合いを通じて微妙な変化が現れる。

浅香航大 写真

福地 正

…浅香航大

将来は日本を背負って立つ官僚を目指す大学生。福祉行政に詳しく「フクシくん」と呼ばれるが、どことなく上から目線で鼻もちならない。自分に批判的な佳代にいら立っている。

中村ゆりか 写真

佳代

…中村ゆりか

絵画を学ぶ美大生。ほとんど人づきあいをせず創作に打ち込んでいるらしいが、一向に作品が出来上がる気配がない。何かと「フクシくん」の言動が気になってケンカしてしまう。

勝地涼 写真

馬場三太

…勝地涼

一択が唯一、心を許せる飲み友だち。「腐った世界と戦うために何をなすべきか?」をいつも自問しているという自称詩人だが、この9年間まったく詩を書きあげたことはない。

山内圭哉 写真

鶴里正志

…山内圭哉

花が初めて恋に落ちた男。怖いもの知らずの暴れん坊だが、心の底からいい奴。わが子の障害をなんとかしようと躍起になるが、ある日突然家を出て帰って来なくなった。

光石研 写真

八袋

…光石研

戸倉アパートの古株だが極度の人見知りのため、誰も彼のことを詳しく知らない。仕事は繁華街で靴磨きをしているらしい。だが後に、彼の特技が一択を救うことになる…かも。

白石加代子 写真

一択のばあちゃん

…白石加代子

高校を卒業しても実家でブラブラしている孫の将来を案じ、無理やり東京に放り出した。「一生に一度でいいから、人の役に立つことをしろ」と一択に厳命を与えたのだが…。

宮本信子 写真

都倉風子

…宮本信子

都倉アパートの大家。「大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然」が口ぐせで、住人たちにとっては厳しくも優しい母親的な存在である。花と海の手助けをしたいと柄にもなく立ち上がった一択の心意気に感銘を受け、家を追い出された花親子をアパートに迎え入れる。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

「奇跡の人」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。