いざメシとは

気さくな簡単料理が災害時に役立つ 「いざ」という時にもおいしく食べられる「食事」、それが「いざメシ」です。

ひとたび災害が起これば、ライフラインも途絶えた厳しい環境が予想されます。そんな中でも日々の食事は欠かせません。 日頃から災害時を想定して備えておくことが「いざ」という時に役立ちます!いざという時においしく食べることができる アイデア料理、一緒に考えてみませんか?

いざメシとは?

NHK大津放送局では、災害時など“いざ”という時にも役立つアイデア料理を“いざメシ”と題して視聴者のみなさまから レシピを募集してきました。東日本大震災の被災地では、長期の避難生活を強いられる中、「せめて食事くらいは温か くておいしいものを食べたい」と様々なアイデアが生まれました。滋賀県でも、NHK大津放送局が平成25年度より 視聴者の皆様に呼びかけてレシピの募集を行ったところ、2年間で300品以上ものレシピが集まりました。

かまどベンチとは?

かまどベンチ写真

通常はベンチですが土台の部分を「かまど」として活用することができます。阪神大震災以降、各地で作られましたが、平成20年、滋賀県の彦根工業高校が高校生として初めて制作し、地域を巻き込んだ活動を行ったことで注目されました。滋賀県は、かまどベンチづくりを応援する取り組みを続けており、いわば、「かまどベンチ」ムーブメントの発祥地です。

イベント関連

 

第2回いざメシ大集合in滋賀

平成27年1月31日、大津市にある明日都浜大津で“いざメシ”の アイデアを披露するイベントを開催しました。

イベントのようす

【ゲスト】コウケンテツさん(料理研究家)

【審査員】岩根裕子さん(防災コーディネーター・NPO法人プラスアーツ職員)

【審査員】太田直子さん(滋賀県危機管理センター審議員 災害ボランティア団体なまず代表)

【リポーター】ファミリーレストランさん

【司会】藤澤義貴アナウンサー(NHK大津)
   井上麻子さん(エフエム滋賀)

◆イベント当日の様子・ご紹介したレシピはこちら

◆コウケンテツさんの“いざメシ”はこちら

第1回いざメシ大集合in滋賀

平成26年2月8日、大津市にある明日都浜大津で“いざメシ”の アイデアを披露するイベントを開催しました。

イベントのようす

【ゲスト】SHIORIさん(フードコーディネーター)

【審査員】長坂俊成さん(防災専門家・立教大学大学院教授)

【審査員】板橋恵子さん(東日本大震災の被災地・仙台で料理コンテストを続けてきたエフエム仙台のパーソナリティー)

【リポーター】ファミリーレストランさん

【司会】藤澤義貴アナウンサー(NHK大津)
   井上麻子さん(エフエム滋賀)

◆イベント当日の様子・ご紹介したレシピはこちら

◆SHIORIさんの“いざメシ”はこちら

 

わたしの“いざメシ”
~みなさんが考えたアイデアレシピ~

第1回・第2回イベント前にご応募いただいたレシピの一部を公開しています。(44品掲載中)

わたしの“いざメシ”

◆わたしの“いざメシ”レシピはこちら

“いざメシ”レシピを考える

東日本大震災の被災地で「いざメシ」を考え、実際に避難生活で役立てた人を訪ね、そのアイデアをご紹介。
また、フードコーディネーターのSHIORIさんに皆さんがレシピを考えるためのヒントを教えて頂きました。

被災地の“いざメシ”

◆被災地から学ぶアイデア料理はこちら

◆SHIORIさんの“いざメシ”レシピのヒントはこちら

アイデアレシピ集

完成!レシピ集

「いざメシ」アイデアレシピ集をお配りします!

これまでご紹介してきた災害時に役立つアイデア料理や工夫が満載の冊子ができました。

いざメシアイデアレシピ集

▼A5判サイズ(縦148mm×横210mm)

▼見開き22頁・全頁オールカラー

▼工夫とアイデアいっぱいの冊子です!

<ご希望の方は郵送にてお申し込みください>
〒520-0806(住所不要) NHK大津放送局「いざメシ・アイデアレシピ集」係
住所・名前・電話番号を明記して返信用切手(92円分)を同封のうえ、NHK大津放送局までお送りください。

【お問い合わせ】NHK大津放送局 電話077-522-5101(代表) [平日 午前9時30分~午後6時]