大阪放送局トップへ
トップページ  NHK 大阪ガイド  大阪放送会館のプロフィール

大阪放送会館のプロフィール



大阪放送会館は、1350年余りの歴史を刻む難波宮跡に大阪市の大阪歴史 博物館と共同で建設した複合施設です。関西の多様な文化・芸能を発信する「NHK大阪ホール」や公開放送や放送体験ができる「BKプラザ」を持つ関西の情報発信拠点です。大阪放送局ではさまざまな情報を全国に発信するとともに、地域に密着したニュースや番組を制作していきます。また、多彩なイベントなどを通して皆さんとの結びつきをよりいっそう強めていきます。

関西の元気、発信します
NHK大阪ホール
関西の文化・伝統芸能などの番組をハイビジョンで制 作する最新の設備を備えたホールです。客席は1417席で公開番組やコンサート、シンポジウムなどの放送、イベントをお楽しみいただけます。
BKプラザ
放送会館の一階に、公開放送を開くプラザスタジオと、最新の放送技術を体験できる展示施設やライブラリーなどが楽しめる展示ゾーンがあります。また、9階にも放送のことがよくわかる楽しい“BK通り”があります。
アトリウム
放送会館の一階に、NHKと大阪歴史博物館をつなぐ球形の大空間で、大阪歴史博物館との共有スペースです。公開番組やイベントなどを行う、にぎわいの広場です。
NHK
スタジオ
大阪制作の連続テレビ小説などを収録するT-1スタジオやニューススタジオなど、最新設備を備えた6つのテレビスタジオと6つのラジオスタジオがあります。
遺跡を保存した放送局
いにしえの大阪に都がおかれた上町台地に広がる難波宮跡。このあたりは、七世紀から八世紀の前期・後期難波宮などが眠る歴史ゾーンです。地下に眠る難波宮の遺構をビル全体で抱きかかえるように守り、大切に保存しています。
所在地
〒540-8501
大阪市中央区大手前
4丁目1番20号


TEL
06-6941-0431(代)
ページの先頭へ