大阪放送局トップへ
トップページ  番組情報  上方落語の会

上方落語の会

 NHK大阪ホールで開催している「NHK上方落語の会」。昭和36年から始まって330回を超えるこの会は、上方落語の本格の芸を楽しんでいただける会として好評をいただいています。
この会で収録した、今、聞いていただきたい味わい深い話芸をじっくりと堪能していただけるのがこの番組です。旬の若手の噺家から、ベテラン噺家、そして上方落語界を代表する重鎮の落語家まで、多彩な出演者がとっておきのネタを披露。そして、落語に興味を持つゲストが実際に落語会を見て、落語の楽しさ、おもしろさをお伝えします。
笑いと涙の人情噺から爆笑創作落語まで、バラエティー豊かな内容でお届けし、落語をよく知らない人にも、寄席にいるかのように、落語の魅力を感じていただける番組です。

レギュラー司会者 小佐田定雄さん
ご案内 小佐田定雄さん(落語作家)
番組の案内役は、上方落語に造詣の深い落語作家の小佐田定雄さん。
毎回の出演者や、その落語について小佐田さんがわかりやすく紹介。
また、ゲストが感じる落語のおもしろさを聞き出します。
時にはゲストと共に落語にゆかりの場所をご案内します。

放送日時

総合テレビ   金曜日 午前11時05分~午前11時45分(関西地域向け)
※放送時間が変更になりました。

放送予定

※放送日時・内容は変更・休止になる場合があります。

8月25日(金)

今回は平成29年6月と7月にNHK大阪ホールで実施した「NHK上方落語の会」から、桂團治郎さんと桂坊枝さんの落語をお送りします。ゲストは女優でタレントの三倉茉奈さんです。

桂團治郎(かつら・だんじろう)

桂團治郎(かつら・だんじろう)

團治郎さんは1988年、大阪府吹田市の生まれ。
2009年4月に米團治さんのもとに入門した一番弟子です。
背が高いハンサムボーイで、はなし家としてだけでなく、商業演劇の舞台で役者としても活躍中の若手です。
お聞きいただきますのは現代の親子関係を描いた『桃太郎』です。
(小佐田定雄)

「桃太郎」(ももたろう)

父親が息子に「桃太郎」の話を聞かせて、寝かせようとする。昔の純朴な子どもなら、素直に聞いていただろうが、きょうびの子どもはそうはいかない。話の腰を折っては、理屈っぽい質問を投げかける。あげくの果てには「お父ちゃんの言い方では作者が泣く」と言い出して…。

桂 坊枝(かつら・ぼうし)

桂 坊枝(かつら・ぼうし)

坊枝さんは1960年、大阪市の生まれ。
1983年3月に小文枝時代の五代目文枝師匠のもとに入門しました。元気いっぱいの「ええ声」の持ち主です。陽気な奥さんと美人の娘さんたちに囲まれた、幸せいっぱいの「おとうちゃん」です。
お聞きいただきますのは、江戸落語を上方に輸入した『火焔太鼓』です。
(小佐田定雄)

「火焔太鼓」(かえんだいこ)

お人好しで商売気の無い道具屋。おまけに恐妻家で、しっかり者のカミさんの尻に敷かれっ放し。今日も市で汚い太鼓を買ってきて、女房に小言を食っている。ところが、この太鼓に買い手がついた。太鼓を買おうという、大名のお屋敷に行ってみると…。

浜口順子(女優・タレント) 【ゲスト】

三倉茉奈(女優・タレント)

8月18日(金) 休止

8月11日(金) 休止

観覧申し込みはこちら

ページの先頭へ