10月11日放送

川中美幸の大阪・日本橋 オタク探訪

大阪

大好きなことに没頭し、強いこだわりを持つ人々・オタク。今回は大阪・日本橋で、様々な「オタク」に出会い、その「こだわり」にお腹いっぱいになる旅。「ロボットヒーローオタクのイタリア人」「お宝は売らないアンティーク店のご主人」「こだわりの練り天オタク親子」と内容盛りだくさん。旅人は歌手の川中美幸さんと俳優の鎌苅健太さん。関西地域で土曜午前に放送中の「週末応援ナビ☆あほやねん!すきやねん!」の人気MCコンビの「人情旅」をお楽しみ下さい!

旅した人

川中美幸(演歌歌手)
73年デビュー。「ふたり酒」「二輪草」「遣らずの雨」などの代表曲がある。
2013年より「週末応援ナビ☆あほやねん!すきやんねん!」にて司会に初挑戦。
番組内の「オカン」役として大活躍中!
大阪・吹田出身。日本橋を訪れたのは初めて。

旅のナビゲーター:鎌苅健太(俳優)
舞台・映画からバラエティーまで幅広く活躍中。
この旅の舞台である大阪・日本橋出身。「週末応援ナビ☆あほやねん!すきやんねん!」の司会。愛称は「ケンケン」

旅したところ大阪市 日本橋周辺

  1. 堺筋沿いをぶらぶら
    日本橋から恵美須町にかけて南北に走る堺筋。ここを歩けば様々なオタクたちに出会えます。ミリタリーのコスプレをしている集団や、電子部品のかわいさに魅せられアクセサリーを作る女性、さらにはロボットヒーローが大好きなイタリア人まで、十人十色のオタクたちが登場しました。
  2. インスタントラーメン専門店
    全国各地のインスタントラーメンを約200種類販売しているお店です。店主が日本中を歩き回って見つけた「こだわり」のインスタントラーメンが店頭に並んでいます。お薦めのラーメンを店内で試食しました。
  3. 五階エリア周辺
    元祖オタク街ともいえる五階エリア。「五階」という名前は、明治時代に日本橋にあった展望タワー「眺望閣」が五階建てだったことから名付けられました。この街で出会ったのは「アンティーク好きのご主人」や「お客さんを見ただけでサイズがわかる着物屋の番頭さん」など、まさに“元祖オタク”と呼べる人ばかりでした。
  4. 日本橋御蔵跡(おくらと)履物問屋街
    スリッパ・下駄・草履・靴などの履物問屋が並ぶこの地域。江戸時代、幕府の米蔵があったことから御蔵跡(おくらと)と呼ばれています。現在も30店ほどの履物問屋が軒を連ねていますが、卸専門のため小売りはほとんどしていません。ここで、川中さんは両側から履けるスリッパや装飾の美しい草履に大興奮でした。
  5. 揚げたてを食べられる練り天のお店
    練り天とは魚肉で食材を包んで揚げる料理。元々、練り物職人だったという父と、その娘さん一緒に営むお店を訪ねました。通常、店頭で売られている「さつま揚げ」や「ごぼう天」とは違い、熱々の出来たての練り天に舌鼓!いつも常連さんでいっぱいです!
  • 行き方
    地下鉄堺筋線・千日前線 日本橋駅、近鉄日本橋駅 または
    地下鉄堺筋線 恵美須町駅が最寄り

担当日記

「オタク」と聞くと、ちょっと否定的な印象を持たれる方はいらっしゃいませんか?
全然そんなことありません!オタクはひとつの物事に精通し、強いこだわりをもつプロフェッショナルな方々!しかも、そのこだわりの分野は実に多岐にわたります。この番組を見れば、皆さまの「オタク観」が変わること間違いなし!
今回訪れた日本橋は、そんな「オタク」だらけの街。アニメやゲーム、電子部品に加え着物や履物オタクまで!特に取材をして感じたのは、自分の好きな事について話をする「オタクな」皆さまの顔が、まるで少年や少女のようにキラキラと輝いていたということ。“極めること”の素晴らしさを教えて頂きました。
番組で紹介しきれなかったオタクたちが、まだまだ日本橋にはたくさんいらっしゃいます。ぜひ日本橋を訪ねてみて下さい!
ちなみに私は「アイドルオタク」を自負しております。

担当D 小宮

わたしもひとこと!