4月26日放送

電車で湖都古都(コトコト) 〜大津・石坂線沿線〜

滋賀

大津市内を南北に走る「石坂線」。片道わずか30分、2両編成の小さな電車ですが、町の人たちの生活の足として活躍しています。さらに沿線には石山寺・大津港・比叡山などのスポットのある観光路線でもあります。NHK大津放送局はこの電車を舞台にしたドラマ「石坂線物語」を制作しました。今回のえぇトコは、ドラマの出演者たちが、石坂線にのって旅をします。最新のリバースポーツから、比叡山の知られざるディープスポット。さらには驚きのグルメな一品まで、大津の魅力がたっぷりです。

旅した人

テツandトモ
「なんでだろう」でおなじみのお笑いコンビ。テツは滋賀県大津市出身。高校時代、通学に石坂線を利用していました。トモは山形県出身。

テツさんからのコメント・・・今回のロケでは、あらためて僕の故郷滋賀のえぇトコをいっぱい再発見できました。そして、撮影の合間にも沢山の方が、『頑張ってや!応援してるで!』と温かい言葉をかけて下さり、本当に嬉しかったです。故郷の人の優しさと笑顔に感謝感謝です。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

トモさんからのコメント・・・会った方々が皆さん温かくて、心が和みました。瀬田川の清らかな流れ。緑豊かで自然に囲まれた、とても落ち着く町並み。歴史や文化も堪能出来た、そんな石坂線沿線が大好きになった旅でした。

森田涼花(女優)
大津市のお隣・京都市山科区出身。ドラマ「石坂線物語」の第1話「豆腐の味」で、ヒロインを演じる。

森田さんからのコメント・・・ドラマの撮影でお世話になった大津の皆様から、お話を聞けてよかったです。ドラマのロケのときよりも大津の街を堪能し魅力を噛み締めたロケでした!

内野謙太(俳優)
ドラマ「石坂線物語」の第2話「おかえり」で、映画監督を目指す主人公を演じる。テツandトモとは、NHK仙台放送局のドラマ「お米のなみだ」で共演経験あり。埼玉県出身。

石野真子(歌手・女優)
1978年「狼なんか怖くない」で歌手デビュー。女優としても活躍。ドラマ「石坂線物語」の第1話「豆腐の味」で、ヒロインの母親役を演じる。兵庫県芦屋市出身。

旅したところ滋賀・大津

  1. 京阪電車 皇子山駅
    今回の旅のスタート地点。テツさんはかつて、この駅でJRから石坂線に乗り継いで高校に通っていました。テツトモさんと森田さんが、競技かるたをテーマにした漫画がラッピングされた電車に乗りこんだのもこの駅です。
  2. 元三大師堂
    比叡山延暦寺の横川地区にある、“おみくじ発祥”のお堂。しかしながら、軽い運試しの気持ちでおみくじを引きに行っては大間違い。どうしても決めかねる具体的な悩み事に対してのみ、僧侶の方がおみくじを引いてくださり、結果を解説してくれます。
  3. 法華堂
    比叡山延暦寺の西塔地区にあるお堂。普段は、僧侶の方々が厳しい修行を行っておられる堂内で、坐禅を体験させていただきました。普段は内部非公開ですが、大型連休期間中(今年は4月27日〜5月6日)は一般の方もここで坐禅体験ができます。また延暦寺には、法華堂の他にも、坐禅や写経などの修行を体験できる場所があります。
  4. 近江神宮
    かつて大津に都を築いた天智天皇をまつる神社。天智天皇の歌が百人一首の第一番に選ばれていることから、競技かるた日本一を決める大会をはじめ、かるたに関するさまざまな行事が行われています。番組では、境内にある近江勧学館で行われている競技かるたの練習にお邪魔させていただきました。
  5. 石山高校
    テツさんの母校。高校時代、テツさんはサッカー部に所属。実は、テツさんが普段着ている赤ジャージは、元々は石山高校サッカー部のジャージだったんです!石山寺駅から高校に向かう道は住宅街が続きますが、テツさんは常に沢山の人たちから声を掛けられていました。さすが、地元のスターです!
  6. 瀬田川
    びわ湖から唯一流れ出る川。ここで、日本では瀬田川だけでしか体験できないという「リバーバギング」というスポーツに挑戦しました。手足に水かきとフィンを付け、椅子のような形のボートに乗って川を下ります。後ろ向きで波に突入するのは、スリル満点!
  7. 浜大津(造り酒屋・豆腐店・豆腐料理専門店)
    かつて東海道の宿場町として栄えた浜大津には、番組で紹介した造り酒屋さんをはじめ、今も老舗店が多く残ります。また、お寺が沢山あることから、精進料理に使用する豆腐店が多いのも特徴。今回は、ドラマ「石坂線物語」のロケ地にもなった創業120年の老舗豆腐店と、豆腐のフルコースがいただける豆腐料理専門店を訪ねました。
  • 行き方
    石坂線のほぼ中心にあたる、京阪電車 浜大津駅へは、地下鉄 三条京阪駅から25分。JR大津駅から徒歩15分。
    比叡山延暦寺へは、坂本駅から徒歩10分のところにあるケーブル坂本駅から坂本ケーブルに乗車してください(ケーブルカーの乗車時間は約11分)

担当日記

私と石坂線との出会いは、今からちょうど4年前。新卒1年目で実家のある大阪を出て大津に赴任し、局舎の目の前を走る石坂線を見て、「京阪電車って大津にも走ってたんや!(・・・失礼)」と驚いたことを覚えています。しかし、今では完全なる石坂線のヘビーユーザー。通勤にも取材の足としても、もちろんプライベートでも、石坂線は欠かせません。
石坂線の魅力の一つが、30分という短い沿線の中に、大津を代表するスポットがギュっと詰まっていること!今回紹介した他にも、石山寺、三井寺、日吉大社、大津港、瀬田の唐橋など、1日では回りきれないほど盛り沢山です。まだ大津に来たことがないという皆さん!是非ワンデー切符片手に、大津のえぇトコをつまみ食いしてみませんか?
また、NHK大津放送局が制作したドラマ「石坂線物語」(総合テレビで2013年4月29日午後1時5分〜放送/近畿のみ)でも、沿線の美しい景色や町の魅力をたっぷり紹介しています。こちらも是非ご覧ください!

担当ディレクター 角田 知慧理

わたしもひとこと!