ママたちの声

聞かせて働くママたちのリアル!

働くママたちの本音ってどうやったら聞けるだろう?
番組の制作は、ママたちのリアルな声を拾い集める茶話会を実施することからスタートしました。
会社員から栄養士、弁護士にヨガの先生など、多種多様な仕事につく関西在住13名のママから、
家事や育児、仕事に関する“もやもや”を聞き出してみると…。
出るわ出るわ、さまざまな不満や不安。だけどそこは関西人、みんなユーモアに溢れ、笑いの連続です。
予定していた時間を大幅にオーバーする盛り上がりでした。
茶話会とNHKネットクラブ、関西を中心としたおよそ140人にもアンケートを実施。
シズルと笑いと涙のこもったとっておきエピソード。「あるある~!分かる~」と思わずうなずくこぼれ話をここに公開します!

聞かせて

家庭編

営業職 2歳のママモヤモヤ
大忙しの朝。子どもの着替えをしてもらいたいと夫を探すと、なぜか床掃除を始めている!いまやること、それちゃうや~ん!でも、家事やろうとしてくれるんはありがとう。
看護師 7歳と4歳と3歳のママモヤモヤ
夫婦で仕事してるのに、家事も育児もほぼ100%わたし。わたし飯作る人、あなた食べる人。なんでやね~ん!
営業職 2歳のママモヤモヤ
寝かしつけの時に寝落ちしてしまい、日付が変わる頃に目がさめる。手を付けられず放置されている洗い物や洗濯物。ふと見るとひとりゲームを楽しんでいる夫。複雑な気持ちになるわ…。
NPO法人職員 1歳のママモヤモヤ
朝食で納豆を出したら、ねばねばが付いた手で頭をよしよしされてしまった…。着替えたばかり、これから出勤だったのに…。でもかわいいから良し。
客室乗務員 3歳と1歳のママモヤモヤ
子どもがこぼしたお味噌汁を拭くなどの小さなことを、夫がするときは「俺がやっといてあげる」と言う。2人の子どもやーん!どうして「お手伝い」気分なの?本人は優しさで言ってるんだと思うけれど…。
事務職 2歳のママモヤモヤ
お出掛けの準備させてーというと「何着せたらいい?」、洗濯物をお願いすると「干し方がわからない」、夫は細かく言われたらできるんだけど…言わないと動かない。1から10まで言うのしんどいねん!

職場編

技術職 7歳と1歳のママモヤモヤ
朝は子供の準備でいっぱいいっぱい。出社後、トイレの鏡でなんか間の抜けた顔してんなーと思ってよく見ると、眉を描き忘れていた。慌ててHBの鉛筆で眉を描きました。とほほ。
弁護士 5歳と1歳のママモヤモヤ
自分で獲ってきた仕事を他の人と分担しながら進めようとしたら、上司が悪気なく「大変だろうから」と配慮し,担当から外された。
NPO法人職員 1歳のママモヤモヤ
夜、テレビ電話で打ち合わせできますか?と平然と聞かれる。お迎え行って、寝かしつけが終わる18時~21時がいかに戦争であるかを分かって~。
NPO法人職員 1歳のママモヤモヤ
日曜日に全社イベントを入れられる。泊まり業務を言われて、こどもの預け先が~と難色を示すと、上司に「預ければいいじゃん!」と軽く言われたことも…。安心して預けられるところを探すのは大変なんすよ…。
専門職 9歳と5歳のママモヤモヤ
職場の子育てイベントで理事長の「育ボス(=育児を応援する上司)宣言」を聞くために休日出勤させられた。いやいや、それ矛盾しまくりのおかしなことになってますよ~!