大阪放送局トップへ
トップページ  関西地震ひとくちメモ

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ
小さな揺れでも

海岸で強い揺れを感じた時はもちろん、小さな揺れであっても長い時間ゆっくりとした揺れを感じた時は、津波に注意しましょう。ほとんど揺れを感じないヌルヌル地震とよばれる地震や、外国などの遠隔地でおきた地震で大きな津波がおしよせることもあります。
明治29年(1896年)におきた明治三陸津波では震度3か4の揺れにも関わらず、場所によっては40メートル近い大津波がおしよせました。
昭和35年(1960年)のチリ地震津波は一日がかりで、太平洋をわたり1万8千キロ離れた日本に5メートルをこえる津波がもたらされました。

インデックスへ戻る 次へ