大阪放送局トップへ
トップページ  関西地震ひとくちメモ

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ
津波の性質

津波は浅瀬に近づくにつれて高くなる性質があります。また、幅の狭いところに入るにつれて高くなりますので、入り江や湾では特段の注意が必要です。津波が川をさかのぼり流域に被害をもたらすこともあるので、川のそばにも近づかないようにしましょう。
津波は第1波のあと、第2波、3波と繰り返しおしよせてくるので注意が必要です。南海地震では、岸で反射した津波が紀伊水道を何度も往復し、6時間にわたって津波が続くという指摘もあります。後から来る津波が大きいこともあるので注意しましょう。

インデックスへ戻る 次へ