大阪放送局トップへ
トップページ  関西地震ひとくちメモ

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ
電気器具に注意

身の安全を確保し火の始末をしたら、アイロンやドライヤーなど熱を出す電気器具のスイッチを切り、プラグをコンセントから抜いて下さい。つけっぱなしにしておくと火災の危険があります。避難などでしばらく家を離れる時は、ブレーカーを切って下さい。阪神淡路大震災の後、10日間に起きた火事の中には、地震で異常が生じた配線や電気器具に復旧した電気が流れ、出火した可能性のあるものがありました。地震で壊れたり、水につかったりした電気器具や屋内配線は、必ず点検を依頼して下さい。

インデックスへ戻る 次へ