大阪放送局トップへ
トップページ  関西地震ひとくちメモ

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ
町中での心構え

繁華街では、地震の揺れで、ビルから看板やガラスの破片が落ちてくる恐れがあります。
頭をカバンなどで守り、建物から離れ、広い場所にすばやく避難しましょう。ただし比較的新しいビルならば、倒壊の危険は低いと考えられます。阪神淡路大震災では多くのビルが倒壊しましたが、昭和56年以降に建てられた新しいビルが壊れることはほとんどありませんでした。町中では電線が垂れ下がってくる恐れもあります。切れた電線には近づかないで下さい。地震の揺れで倒れる恐れのある自販機やブロック塀にも注意が必要です。

インデックスへ戻る 次へ