大阪放送局トップへ
トップページ  関西地震ひとくちメモ

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ
家の中の安全

直下型地震の阪神淡路大震災では、多くの人が家の中でケガをしました。神戸市消防局によりますと、震災でケガをした人のうち、倒れてきた家具でケガをした人が49%、家の中で落ちてきたものでケガをした人が16%と、家の中でケガをした人が7割近くいました。
「激しい揺れで冷蔵庫が動いた」「テレビが真横に飛んできた」との報告もありました。
タンスや本棚、大型家電製品、ピアノなども固定する必要があります。棚の上には重い物や割れやすい物を置かないようにします。食器棚の中の物が飛び出さないよう掛け金をつけましょう。

インデックスへ戻る 次へ