JOBK情報

2016年09月23日 (金)

BKプラザ 入場600万人達成!!

<遊びにおいでよ!BKプラザ>

9月23日午前、BKプラザの累計の入場者が600万人を達成し、記念式典が行われました。

式典の模様は、「ぐるっと関西おひるまえ」や「ニュース」の中で紹介しました。

詳しくは⇒www3.nhk.or.jp/kansai-news/20     

(動画は1週間限定公開です) 

 

160923bkpulaza1_logo.jpg

 

 

ニュースキャスターの仕事を体験したり、番組の収録を見学したりできる、NHK大阪放送局の「BKプラザ」の入場者が23日、600万人に達し、記念のセレモニーが開かれました。


大阪・中央区にある「BKプラザ」には、23日午前中、奈良県五條市の阪合部小学校の子どもたち43人が訪れ、全員が同時の来場者として600万人目にカウントされ、NHK大阪放送局の角英夫局長から記念品や花束などが贈られました。


「BKプラザ」は、視聴者とNHKのふれあいの場として平成13年にオープンし、放送用の機材を使ってニュースキャスターの仕事を体験したり、番組の収録を見学したりできます。


またいまのハイビジョンよりも画質が鮮明な8K・スーパーハイビジョンの試験放送も見ることができます。


子どもたちは天気予報の放送で、気象予報士の背景にCGの映像が合成される仕組みの説明を熱心に聞いたり、「歴史秘話ヒストリア」のセットでの撮影の様子に見入ったりしていました。


ニュースキャスターを体験した小学6年生の男の子は、「原稿を読むのは難しかったですが、いろんな体験ができて楽しかったです」と話していました。