ウイークエンド関西

2020年12月12日 (土)

ユニークな "本との出会い"

奈良のユニークな本のサービスを紹介。
本棚の前にカメラを置き世界中から24時間オンラインで本を選び注文ができる「無人書店」
自分の気持ちを書いた手紙を送ってもらい、その手紙をもとに三冊の本を選んでくれる「本の往復書簡」


◆「無人書店」
撮影を行ったのは、「ふうせんかずら」です。
オンラインで店の棚を閲覧し、購入できるシステムは年明けの運用に向けて現在調整中です。
住所:〒630-8344 奈良市東城戸町32-1 / 電話:0742-93-4978
営業時間:7:30~22:00 / 営業日:毎日
HP:https://narabook.space/
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩6分、JR奈良駅より徒歩12分
 
◆「読書を楽しめるカフェ」
撮影を行ったのは、「珈琲と本 月舟町」です。
住所:〒630-8261 奈良市北市町20-8 / 電話:090-5151-5875
営業時間:11:00-18:00 / 営業日:金・土・日のみ
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩10分、JR奈良駅より徒歩12分
HP:http://totaryo.blog.fc2.com/
 
◆「私設図書館」
撮影を行ったのは「人文系私設図書館LuchaLibro」です。
個人の自宅を開放して図書館としているため、開館は不定期です。
館内で本を読む場合は無料、貸し出しを希望する場合は初回のみ登録料が500円必要です。
住所:〒633-2422  奈良県吉野郡東吉野村鷲家1798 / 電話:090-3697-3773
開館時間:11:00-17:00
開館日:不定期・月10日程度。最新の開館予定日はHPよりご確認ください。
12月の開館予定日は、14日(月)、20日(日)。12月下旬~3月ごろまで、路面凍結のため冬期休業予定です。
アクセス:奈良交通バス「鷲家」より徒歩10分(平日のみ運行のバスです。ご注意ください。)
HP:https://lucha-libro.net/
 
◆「手紙を介した選書」
ルチャ・リブロ宛てにご自身の近況などを書いた手紙を送ると、青木さん夫婦が蔵書から3冊選書し、
提携する書店「とほん」(奈良県大和郡山市)に注文します。
在庫を確保できたところで青木夫婦から「とほん」オンラインショップの購入ページの案内が届き、
支払い手続きを行うと、「とほん」から本が手元に届くという仕組みです。
購入前に、自分の持っている本と重複がないか確認したい場合は、
手紙にその旨記載するとタイトルのみ事前に確認することができます。
手紙に記載する内容、送り先、注意事項などは、以下HPよりご覧ください。
https://lucha-libro.net/1004/
 
 
◆スタジオで紹介した書籍について
いずれも、出演者たちが手紙を書き、ルチャ・リブロの青木夫婦に選書してもらった書籍です。
 
●伊藤アナウンサーが薦められた書籍
セネカ 著 中澤務 訳
『人生の短さについて 他2篇』/光文社古典新訳文庫
 
●垂水さんが薦められた書籍
友田とん 著
『パリのガイドブックで東京の町を闊歩する 1 まだ歩きださない』/代わりに読む人
 
●小林キャスターが薦められた書籍
西尾勝彦 著
『のほほんと暮らす 新装ポケット版』/七月堂


過去の放送はコチラ!

ウイークエンド関西

もっと見る

おはよう関西

もっと見る

かんさい熱視線

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る