とっておき動画

2018年01月09日 (火)

子供たちに伝え続けたい 震災23年

あの日を知らない世代に、震災はどのように伝えられているのか。そんな疑問を胸に取材を進めると、絵画教室で先生を務める中嶋洋子さんに出会った。
850_3183638_15879368_16177490_17_00005_l.jpg850_3183638_15879368_16177490_35_00011_s.jpg教え子を亡くすというつらい経験を、あえて子どもたちの前で話す中嶋先生。そして、話にじっと耳を傾け真剣な表情で聞き入る子どもたち。850_3183638_15879368_16177490_26_00008_s.jpg絵画教室の授業はまさに、震災を次の世代に伝える瞬間だと感じ撮影を始めた。850_3183638_15879368_16177490_14_00004_l.jpg絵を描く課程で、子どもたちはあの日を想像して考える。それは将来、阪神淡路大震災が後世に伝わり防災につながっていく意味でも大切なことなのだと感じた。

yasu.JPG

取材・撮影した大阪局 安居智也カメラマン。

IMG_9763.jpgこの震災シリーズのプロジェクトメンバー、大阪局音響デザイン 大阪・神戸局の映像取材、映像制作が総力をあげて作品にした。