スポーツ

2019年12月18日 (水)

全国高校駅伝 女子は高校最高記録が出るか!?

WomenEkiden191218_1.jpg師走の京都を舞台に高校生ランナーがたすきをつなぐ全国高校駅伝。ことしの女子は、去年の優勝校の神村学園(鹿児島)が連覇達成とともに、高校最高記録を樹立できるかに注目が集まっている。

 

【優勝候補の筆頭は神村学園】
マラソンの半分の距離を5人でつなぐ女子は、都道府県の予選を勝ち抜いた47校が出場する。大会事務局の担当者はことしの見どころについて、ズバリこう指摘する。

WomenEkiden191218_2.jpg

全国高校駅伝大会事務局 難波祐樹さん
神村学園が高校最高記録を抜くのかどうかが、いちばんポイントだ。

WomenEkiden191218_3.jpg去年の優勝校、神村学園。予選では1時間6分32秒と、平成8年の全国高校駅伝で埼玉栄高校が樹立した高校最高記録にあと6秒に迫った。強力なケニア人留学生、バイレ・シンシア選手を擁するほか、ほかのメンバーも2年生ながら高校トップクラスの実力を持つ。2連覇、そして、23年ぶりの高校最高記録更新に向けて盤石の態勢を整える。

 

【関西勢は2校に注目】
関西勢の上位進出候補の筆頭は立命館宇治(京都)。第1回大会から31年連続出場だ。ことしはエントリーした選手の3000メートルの平均タイムが全国トップ

WomenEkiden191218_4.jpgエースで2年生の三原梓選手など、3000メートルで9分10秒を切る高校トップクラスの選手たちが流れを作っていけるかどうかが注目される。
さらに関西勢では全国優勝の経験がある須磨学園(兵庫)にも期待がかかる。

WomenEkiden191218_5.jpg近畿大会では2位だったが、優勝した立命館宇治にあと4秒に迫る接戦を繰り広げた。この2チームが上位に進出するにはどのようなレース展開が必要か。大会担当者は1区、2区で上位に食らいつくことが必要だと指摘する。

全国高校駅伝大会事務局 難波祐樹さん
女子は1区と2区が距離の半分を占めているので、そこで置いて行かれないようにレースをすることが必要だ。1区で走ることが予想される選手には、そこまでずばぬけた選手がいない。ペースはそこまでは速くならないと予想されるので、しっかり食らいついていくことが大事だ。

神村学園の2連覇、高校最高記録の樹立はあるか。関西勢がどこまで上位に食い込めるか注目したい。

【全国高校駅伝担当:足立隆門】

 

ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

関西のスポーツ

もっと見る

プロ野球のニュース一覧

もっと見る

大相撲のニュース一覧

もっと見る

サッカーのニュース一覧

もっと見る

東京五輪・パラのニュース一覧

もっと見る

フィギュアのニュース一覧

もっと見る

おすすめの記事・特集@SPORTS STORY

もっと見る

人気の記事ランキング@SPORTS STORY

もっと見る

最新の記事@SPORTS STORY

もっと見る

高校野球NEXT

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る