ぼやき川柳

2022年06月15日 (水)

お題「雲(くも)」

投句のしめ切りは、6月29日(水)午後7時です。放送は7月1日(金)夜11時台です。     

『ぼやき川柳』関西発ラジオ深夜便(毎月第1・第2・第3金曜日 夜11:05~)11時台にお送りしています。

選者は、川柳作家の大西泰世さんです。

oonishi_yasuyo_300_logo.jpg

日々の生活のあんなことこんなこと、
5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどうぞ句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
~ 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

パソコン・スマートフォンからの場合
投稿フォームをご使用ください。

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「関西発ラジオ深夜便・ぼやき川柳」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

※投句は自作で未発表のものに限ります。


2022年6月のぼやき川柳大賞

お題『降る』(2022年6月10日)
「満点の星空の下蚊に刺され」    奈良県 大伴焼餅
「しんしんと沈黙が降るおやじギャグ」埼玉県 やっせん坊
「ボロ傘を貸されて俺のランク知る」 熊本県 つくるちゃん

お題『風』(2022年6月3日)
「風神の袋の中はみなマスク」   茨城県 知神けい子
「さっそうと風切る孫の三輪車」  岡山県 南風
「風のない日には何かが起こりそう」和歌山県 こまっぴ

2022年5月のぼやき川柳大賞

お題『立つ』(2022年5月20日)
「咳(せき)ばらいお前がすると腹が立つ」岩手県 千田晋路
「立ち呑(の)みの両足先に酔っぱらい」 埼玉県 曽田英夫
「立ち姿楊貴妃よりはちょっと落ち」   熊本県 こって牛

お題『見る』(2022年5月13日)
「このところ冷めた目をして俺を見る」鹿児島県 大良定雄
「私美女なぜかスパイに見られます」 千葉県 奈良志野
「霊感がなくてよかった古い宿」   熊本県 ひつじが1匹

お題『緑(みどり)』(2022年5月6日)
「新緑に年金およぐ初節句」              福岡県 米村健藏
「新緑にひときわさえる赤信号」      千葉県 相原辰弥
「もう妻にピーマンほどの艶はない」大阪府 岡田興ちゃん

ぼやき川柳

もっと見る

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

らじる★らじる おすすめ♪

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る