関西発ラジオ深夜便

2020年08月22日 (土)

8月21日(金)‐22日(土)<空襲で家族9人を亡くした吉田栄子さんに聞く>(4時台)ほか アンカーは住田功一!

sumida_koichi02.jpg

【今週のラジオ深夜便】
ラジオ深夜便、8月21日(金)‐22日(土)は大阪のスタジオからお送りします。『らじる★らじる』や『radiko』でも聴くことができます。

「関西発ラジオ深夜便」お便り募集
第1・3週金曜『住田功一アンカー』、第2週金曜『中村宏アンカー』が担当しています。みなさんのお便りを募集しています。 


◆21日(金)23時台

『列島くらしのたより』兵庫県豊岡市・赤浦毅さん

『ぼやき川柳』
 投稿フォームは こちら
 放送2日前の水曜日、よる7時締め切り。投句お待ちしています!
 選者は川柳作家の大西泰世さん=写真=です。

oonishi_yasuyo_natsu_400.jpg

◆22日(土)午前0時台

『アジアリポート』
 江幡むつみさん(タイ・バンコク)
 倉田浩伸さん(カンボジア・プノンペン)

 『みんなのパラスポーツ』
 パラリンピックの走り幅跳び銀メダリストで義足アスリートの山本篤さん=写真右=がご案内。
 きき手は狩野史長アナウンサー=写真左=。kano_atsushiyamamoto_500.jpg◆22日(土)午前1時台『上方落語を楽しむ』
 桂文三「崇徳院」
 解説は落語作家・くまざわあかねさんです。 

◆22日(土)午前2時台前半『かんさいストーリー』
 神坂次郎・作「今日われ生きてあり」より『海紅豆咲くころ』
 大阪局・近田雄一アナウンサーの朗読でお送りします。

◆22日(土)午前2時台後半『ロマンチックコンサート』
 ジェラルド・アルブライトのアルバム『30』から
 「ジャスト・ビトゥイーン・アス」、「ニュー・ビギニングス」ほか。

◆22日(土)午前3時台『にっぽんの歌こころの歌』
 <メディアの音楽~服部克久 作品集>
  趣味講座「ピアノでポップスを」から「ル・ローヌ(河)」、
  日曜特集・新世界紀行から「自由の大地」ほか。

◆22日(土)午前4時台『明日へのことば』
 <私の家族はどこ?~“空っぽの墓”に参り続けて~>
 1945年3月の大阪大空襲で家族11人のうち9人を亡くした吉田栄子さん=写真=。戦時中の混乱で、吉田さんの家族の遺骨は行方が分からないままです。家族を失った吉田さんは5回も親戚の家を転々とし、生活や進路、人生の我慢を重ね、“悔いのある人生”を送ってきました。その吉田さんが“心の拠り所”としたのが先祖の墓。そこに家族の遺骨がなくても、あると思って、これからも参り続けます。空襲後の吉田さんの人生と思いを伺います。きき手は大阪局・畠山衣美アナウンサーです。

yoshida_haeko.jpg


 『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時05分から5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。

番組ホームページhttps://www4.nhk.or.jp/shinyabin/の番組表カレンダーの放送日をクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

関西発ラジオ深夜便は、放送終了後1週間「聴き逃しサービス」配信します。

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

らじる★らじる おすすめ♪

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る