関西発ラジオ深夜便

2020年08月15日 (土)

8月14日(金)‐15日(土)<戦争を知らない私から子どもたちへ 児童書作家・令丈ヒロ子さん>(4時台)ほか アンカーは中村宏!

nakamura_hiroshi02.jpg

【今週のラジオ深夜便】
ラジオ深夜便、8月14日(金)‐15日(土)は大阪のスタジオからお送りします。『らじる★らじる』や『radiko』でも聴くことができます。

「関西発ラジオ深夜便」お便り募集
第1・3週金曜『住田功一アンカー』、第2週金曜『中村宏アンカー』が担当しています。みなさんのお便りを募集しています。 


◆14日(金)23時台

『列島くらしのたより』和歌山県太地町・太田志帆さん

『ぼやき川柳』
 投稿フォームは こちら
 放送2日前の水曜日、よる7時締め切り。投句お待ちしています!
 選者は川柳作家の大西泰世さん=写真=です。

oonishi_yasuyo_natsu_400.jpg◆15日(土)午前0時台

『アジアリポート』
 山崎亜理佐さん(ベトナム・ホーチミン)
 酒井和枝さん(マレーシア・クチン)

『みんなのパラスポーツ』
 パラリンピックの銀メダリストで義足アスリートの山本篤さん=写真右=がご案内。
 きき手は狩野史長アナウンサー=写真左=。

kano_atsushiyamamoto_500.jpg

15日(土)午前1時台『明日へのことば』アンコール
<読み聞かせてほしい被爆体験記>
 元日本ユニセフ協会兵庫県支部会長・竹本成徳さんは、広島で生まれ育ち、旧制中学2年生のときに原爆を体験しました。原爆投下直後の様子や姉の死をつづった本は、再刊にあたって、子どもが読みやすく、また大人が読み聞かせをしやすいよう工夫。その被爆体験と、本に込めた願いを伺いました。

◆15日(土)午前2時台ロマンチックコンサート
<サイモン&ガーファンクル 特集>
 「サウンド・オブ・サイレンス」、「ミセス・ロビンソン」ほか。

◆15日(土)午前3時台『にっぽんの歌こころの歌』
<坂本九 特集>
 「ステキなタイミング」、「上を向いて歩こう」ほか。 

15日(土)午前4時台『戦争・平和インタビュー』
<戦争を知らない私から子どもたちへ>
 『若おかみは小学生!』シリーズで子どもたちに人気の児童書作家、令丈ヒロ子さん=写真=。『パンプキン!模擬原爆の夏』は、今年度から小学5年生の国語の教科書で紹介されています。“パンプキン爆弾”とも呼ばれる模擬原爆は、原爆を投下する訓練として日本各地に落とされ、400人以上が犠牲になりました。自身も戦争を体験していない令丈さんが、どのように戦争について学び、子どもたちに伝えようとしたのか伺います。きき手は、大阪局・井田香菜子アナウンサーです。
reijo_hiroko.jpg


 『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時05分から5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。

番組ホームページ<https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/の番組表カレンダーの放送日をクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

関西発ラジオ深夜便は放送終了後1週間「聴き逃しサービス」配信します。

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

らじる★らじる おすすめ♪

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る