関西発ラジオ深夜便

2019年12月18日 (水)

おちゃめな井田アナ【岩槻里子】

こんにちは!アナウンサーの岩槻里子です。

皆さん、寒くなり体調崩されていませんか?

世間ではインフルエンザが猛威を振るっていますが、

そんな俗世間のけがれとは縁がないような

我らが井田香菜子アナについて、今日はご紹介します!

ida-ana.JPG

写真撮るよ~と言ったらとっさにこのポーズ!

どうです?おちゃめでしょう???

何でも映画「翔んで埼玉」にハマり、

その中で使われていた”埼玉ポーズ”なのだとか。

出身地、埼玉への愛が溢れていますね~。

美人なのにこのミスマッチが魅力です。

今週18日(水)には「おはよう関西」の

毛布の中継で、モナリザにくるまっていましたね!

このところ、立て続けにいろんな発信をしている

井田さんに、その一部を紹介してもらいました!

以下、井田さんからのメッセージです。

 (記事のアップが深夜便の放送に間に合わず、

 ごめんなさい!

 放送はらじる★らじるの聴き逃しサービスで

 お楽しみいただけます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 こたつと鍋が恋しい季節になってきましたね。

 今日は「ラジオ深夜便」で今月と来月放送される

2つのコーナーについて、

お知らせさせていただきます。

 

今月14日(土)、私が制作したインタビューが、

ラジオ深夜便で放送されます。

内容は、「災害時の障がい者避難について」

 

大阪のNPO法人で障がい者の外出支援を行う

椎名保友(しいなやすとも)さんに、

実際の街を舞台に行っている避難訓練

「まちなか被災シミュレーション」や、災害時、

障がい者が直面する課題などについて伺いました。

印象的だったのは、

“健康だと思っている自分も、

今日、転んで足を骨折するかもしれません。

そんな中災害に遭ったら

誰かに助けてもらわなきゃならない。

誰しも困ることってきっとあるんです。

だから、日ごろから、

困っている人に声をかけたり、

かけられたりすることに慣れてほしい”

というお話です。

誰もが、自分のこととして考えられる

インタビューになっていますので、

ぜひ、お聴き下さい。

 

そして、来年1月11日(土)には、

同じラジオ深夜便で、

かんさいストーリーという朗読コーナーが

放送になります。

挑戦させていただくのは、

大阪芸術大学出身の山内マリコさんの短編

『もう二十代ではないことについて』。

三十代を迎えた主人公の「あたし」が、

家探しを通して、友人や恋人、夢・仕事について

思いをめぐらしながら前へ進んでいく物語です。

今年29歳を迎えた私にとって、

共感できる部分が多く、

感情移入しながら読ませていただきました。

 

今月14日(土)のインタビューは、

4時台の「明日への言葉」で。

来月11日(土)の朗読は、

2時台の「かんさいストーリー」で放送になります。

ぜひ、お楽しみください。

以上です。いろんな素顔が魅力の井田さんの放送、

皆様もどうぞお聴きくださいね~。