関西発ラジオ深夜便

2019年12月14日 (土)

12月13日(金)-14日(土)<障がい者の災害避難を支える>(4時台)ほか アンカーは住田功一!

radio_sumida04_logo_logo.jpg【今週のラジオ深夜便】
ラジオ深夜便、12月13日(金)-14日(土)は大阪のスタジオからお送りします。『らじる★らじる』や『radiko』でも聞くことができます。

「関西発ラジオ深夜便」お便り募集
第1・3週金曜『中村宏アンカー』、第2週金曜『住田功一アンカー』が担当しています。みなさんのお便りを募集しています。


◆13日(金)23時台

『列島くらしのたより』大津市・佐々木由紀さん

『ぼやき川柳』
 投稿フォームはこちら
 放送2日前の水曜日、よる7時締め切り。投句お待ちしています!
 選者は川柳作家の大西泰世さん=写真=です。

oonishi_yasuyo_studio_logo.jpgのサムネイル画像

◆14日(土)午前0時台

『アジアリポート』
 板屋美幸さん(中国・上海)
 山崎亜理佐さん(ベトナム・ホーチミン)

あなたへの手紙』クリスマスプレゼント
 朗読は大阪局・出山知樹アナウンサー=写真=。

deyama_tomoki_logo_400.jpg

◆14日(土)午前1時台

『明日へのことば』アンコール
<愛しき命を見つめて言葉を紡ぐ>
 阪神・淡路、東日本…2つの震災を通じて作家としての根底を揺さぶられたという。
髙村さんの震災経験・小説を紐解きながら、21世紀のいま、宗教の果たすべき役割、人々の新たな「祈りのかたち」について作家・髙村薫さん=写真=に聞く。きき手は宗教学者・釈徹宗さん。

radio_takamurakaoru_logo.jpg

◆14日(土)午前2時台『ロマンチックコンサート』
<競演・世界のアーティスト>
 ウェザー・リポート「モーニング・レイク」
 スパイロ・ジャイラ「ゴット・ザ・マジック」ほか。

◆14日(土)午前3時台『にっぽんの歌こころの歌』
<メディアの音楽~1973年の放送楽曲集>
 『子連れ狼』から「ててご橋」、
 『山ねずみロッキーチャック』から「緑の陽だまり」ほか。

◆14日(土)午前4時台『明日へのことば』

<障がい者の災害避難を支える>
 街なかでの避難訓練を通して、自治体や町内会、商店街の人たちに、障がい者が避難する際の課題を分かってもらい、ともに解消していこうと活動するNPO法人「日常生活支援ネットワーク パーティパーティ」の椎名保友さん=写真=にお話を聞く。きき手は大阪局・井田香菜子アナウンサー

Yasutomo_Shiina_logo.jpg


 『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時05分から5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。

番組ホームページ<https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/の番組表カレンダーの放送日をクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

関西発ラジオ深夜便は聴き逃しサービスで配信します。 

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

らじる★らじる おすすめ♪『ラジオ深夜便』

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

台風や集中豪雨、地震など、自然災害が相次ぐ昨今、災害時の障がい者支援が課題となっている街なかでの避難訓練を通して、自治体や町内会、商店街の人たちに、障がい者が避難する際の課題を分かってもらい、ともに解消していこうと活動するNPO法人「日常生活支援ネットワーク パーティパーティ」の椎名保友さんにお話を聞きます。